NOV'S BLOG

LGBTやSOGI(性的指向・性自認)に関する政治動向・理論や活動などについて、主に綴っているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/12/07 新宿二丁目 A Day In The Lifeにてトークライブに出演します

12/7(水曜)の夜8時から、新宿二丁目のゲイバー「A Day In The Life」にて、店主の伏見憲明さん・私の連れ合い 中野区議会議員 石坂わたる・私こと赤杉康伸の三名によるトークライブ「LGBTの政治」を行ないます。

https://twitter.com/noriakikoki/status/804301001754718208

このトークライブは、アデイonline(←A Day In The Lifeが近く発信するウェブマガジン)のコンテンツ「おしえてLGBT‼︎」に収録される予定です。

・ゲイリベレーション&ゲイライターの先駆け 伏見憲明さん
・ゲイの自治体議会議員 6年目 石坂わたる
・実は山口二郎さん(元北大教授、現 法政大教授)の政治学ゼミ出身 赤杉康伸

の三名にて、「LGBTの政治」について掘り下げて語り合いたいと思います。もし良ければ、ぜひ応援も兼ねてお越しください。

通常のバー料金にて入場可能とのことです。

A Day In The Life 住所
新宿区新宿2-13-16 藤井ビル 203

お店へのアクセスについては、↓のサイトをご参照ください。
http://gaybarfushimi.wixsite.com/a-day-in-the-life
スポンサーサイト

LGBT活動に関する大切な報告

いつも大変お世話になっております。赤杉康伸です。みなさまに報告したいことがあります。

2015年5月5日、40歳の誕生日を迎えた事を節目に、私 赤杉康伸、今後のLGBT活動は書き仕事(執筆活動)メインにしたいと思います。少なくとも今後1~2年間は、書き仕事にほぼ特化することになると思います。

ただ、40歳にもなって、今まで携わってきた活動をいきなり投げ出すのはあまりに無責任。ということで、現在私が役職に就いている団体のみなさんには、これから具体的に相談させていただければ…と思っています。

今回の決断した理由、簡単ですが以下の通りです。

理由の一つ目。昨日終了した今年のレインボーウィークを見ても分かるように、(主に東京を中心とした)LGBT活動における多様性や適材適所ぶりが実現されつつあり、私が16年前に思い描いていた理想も達成されつつあること。この欲張りな私にして「見届けた感」があるため。

理由の二つ目。体力や体調の面で、正直、実働での活動量をこれまで通り維持するのは、非常に困難であるため。そして今後は、今年で70歳になる実家(札幌)の両親と交流できる時間を増やしたいため。

理由の三つ目、文章を書くことで実際に活動している「仲間」を応援したり、経験や歴史を踏まえた執筆を通じて、現状に対する分析や提言を行なうことが、自分には一番合っているのではないか…という結論に至ったためです。

以上、もっともらしく理由を書きましたが、端的に言えば、昨年末にブログやFBでも書いた「私の卒業発表は、みんなが心から笑顔になれる時」が今だ、ということです(執筆活動メインに出来ることは続けるので、完全な「卒業」ではないのですが…)。

以前、企画段階で止まったままの某書籍について、偶然ではあるのですが、再開しそうな感触があります。それは恐らく私が執筆者に相応しいものだと思っています。

また、心身ともに少し落ち着いたら、自分が考えていることをブログで発表したいです。先月、北海道新聞さんで記事を執筆させていただいて、その想いは新たに強くなりました。

実は、誕生日(5月5日)に報告しようと思って当初ツイッターやFacebookで告知していたのですが。レインボーウィークが無事終了するタイミングでの報告が相応しいと考え直し、今日の報告になりました。

私の決断、どのように受け止められるか不安ではあるのですが、昨年来考えていたことを報告できて、個人的にはホッとしています。

長文、お読みいただきありがとうございます。

2015年5月7日
赤杉康伸

執筆協力情報(2015年2月から3月)

(1)
タレント 一ノ瀬文香さんが、恋愛.jpにて連載しているコラムの中の、

『オフ会派が多数!? 同性愛者が本命のパートナーと出会える場所4選』

http://ren-ai.jp/41964

という記事(2月11日掲載分)にて、赤杉の出した意見が、掲載されました。
(コラム中の、「30代団体職員、ゲイ」が私です)


(2)
編集者・ライター 大塚玲子さん執筆の東洋経済オンライン記事

「今問い直す、日本の『同性婚』と『結婚制度』 欧米“先進国”はどう実現したのか」(3月4日掲載分)

http://toyokeizai.net/articles/-/62025

にて、赤杉のコメントが掲載されています。

同性間の婚姻やパートナーシップ法について、分かりやすく整理された良記事です。

4/28(日曜)、東京レインボートークショーに出演します

 東京レインボーウィーク2013の参加イベントとして、4月28日(日)、パレード(東京レインボープライド2013)後の時間帯に新宿二丁目の九州男さんで開催される、「東京レインボートークショー」に、連れ合いの石坂わたる(中野区議会議員)と私が連名で出演することになりました(トークショー開始は17:15から)。詳しい情報は↓の2つのリンク先をご覧くださいませ。


(粗いですが)フライヤー画像 

レインボーウィーク公式サイト上での情報


 私と石坂は「セクシュアルマイノリティが政治を動かす方法とは」という関連からお話をさせていただきます。私はパートナーシップ法関連でロビイングして実際に思ったことや考えたことも交えながらお話をしようと思っています。


 少々先のイベントですが、GW期間中ということもあり早めの情報共有ということで。

3月18日(月曜) CS番組(朝日ニュースター「ニュースの深層」)にVTR出演予定です

 3月18日(月曜)の夜、私、朝日ニュースター(テレビ朝日系のCSチャンネル)の番組「ニュースの深層」にVTR出演予定です。翌日3月19日の午後にも再放送があります。


【詳細情報】

公式サイト 
http://www.tv-asahi.co.jp/newstar/contents/newsnoshinso/

朝日ニュースター(テレビ朝日系のCS放送)
「ニュースの深層」

オンエア:2013年3月18日(月) 夜8時~9時
(再放送:2013年3月19日(火) 午後1時~1時55分)
「フランスで同性婚容認へ!…そして、日本は?」

司会:津田大介

ゲスト:石川大我 豊島区議/渡辺真由子 ジャーナリスト

VTR出演予定:石坂わたる(中野区議)/赤杉康伸(石坂連れ合い、特別配偶者法全国ネットワーク 共同代表)など

フランスで同性婚と同性カップルの養子縁組が合法化される!では日本は?


CS放送ではありますが、視聴環境にある方はぜひ御覧いただけますと幸いです。

レインボーファミリー リレーエッセイに寄稿しました。

こんにちは。ご無沙汰いたしております!

 前回のエントリー後、連れ合い氏の代理で某会議のため大阪へ出張(10月12~13日)、そして名古屋で初のセクシュアルマイノリティ・パレード「虹色どまんなかパレード」への参加(10月27日)のため、わりとバタバタ飛び回っていましたよ。また、特別配偶者法全国ネットワーク関連で、メディアとの打ち合わせや取材も続いてました。

 さて、札幌を中心に活動するセクシュアルマイノリティと親の会「レインボーファミリー」。 そのブログで展開中のリレーエッセイ「カミングアウト。その後」に赤杉康伸名義で寄稿しました。光栄な事にリレーエッセイのトリです。ご関心のある方にご一読いただけますと幸いです。

レインボーファミリー ブログ リレーエッセイ4
カミングアウト後の対話

明日10月2日、総括質問の時間

 さて、先日も案内申し上げましたが、明日 10月2日(火曜)、連れ合い氏こと中野区議 石坂わたるが平成24年 中野区議会 第3回定例会の決算特別委員会で総括質問を行います。

 どなたでも傍聴いただけますので、是非お越しいただけますと幸いです。

 明日(10月2日(火曜))は、石坂わたるの総括質問は、午後2時15分から2時30分頃に開始予定です。答弁を含めた質疑時間は最大30分間です。石坂の総括質問項目は以下の通りです。


1.HIV・エイズの予防啓発と早期発見のための抗体検査について

2.要配慮児童と成人後に福祉的支援が必要な方への支援について
(1)ひきこもり・不登校について
(2)発達障がい児・者について
(3)その他

3.その他


 中野区議会 決算特別委員会 総括質問の場所は中野区議会(中野区中野4丁目8番1号)の第1・2委員会室です。区議会棟は中野区役所本庁舎と3Fの渡り廊下で繋がっています。

石坂わたる、総括質問を行います(10月2日)

 さて、先週から今年の中野区議会 第3定例会が始まりました。連れ合い氏こと中野区議 石坂わたる、9月24日には本会議で一般質問を終えました。一般質問の項目は以下の通りでした。


1.中野駅及び周辺整備について
(1)乗降客の動線について
(2)ホームの安全対策について
(3)視覚障碍者のための点字ブロックについて
(4)その他

2.精神障害者地域移行支援について

3.東日本大震災の被災地ボランティア派遣について

4.その他


 そして来週火曜日の10月2日午後、今度は決算特別委員会にて石坂わたるが総括質問を行います。どなたでも傍聴できますので、区議会(住所:中野区中野4-8-1、区議会棟は中野区役所本庁舎3階と渡り廊下で繋がっています)へぜひお越しいただけますと幸いです。


 なお、総括質問項目は以下の通りです。

1.HIV・エイズの予防啓発と早期発見のための抗体検査について

2.要配慮児童と成人後に福祉的支援が必要な方への支援について
(1)ひきこもり・不登校について
(2)発達障がい児・者について
(3)その他

3.その他

今日(5月30日)の夜、CS放送に石坂わたるが出演します。

 本日 5月30日の夜、連れ合い氏こと中野区議 石坂わたる朝日ニュースター(テレビ朝日系のCSチャンネル)の番組「ニュースの深層」に出演します。番組は既にスタジオ収録済みです。ちなみに、特別配偶者法全国ネットワーク 共同代表としての私(赤杉)のコメントもちょこっとだけOAされるらしいです(笑)。


【詳細情報】

朝日ニュースター(テレビ朝日のCS放送)
「ニュースの深層」


オンエア:2012年5月30日 夜8時~9時
「若きLGBT区議、奮闘す」

司会:荻上チキさん

ゲスト:上川あやさん(世田谷区議)、石坂わたる

二人の若きLGBT区議の活動に密着し、
その声をどう政治の場で生かしていくのか聞く。

*なお、番組公式サイト上では
「石坂わたる豊島区議」とクレジットされていますが
 もちろん正確には「石坂わたる中野区議」です。


CS放送ではありますが、視聴環境にある方は
ぜひ御覧いただけますと幸いです。

よろしくお願いいたします。

6月3日(日) NLGR+2012 ステージイベントに出演します。

 先日のエントリーで、6月2日、京都大学 吉田キャンパスで開かれる比較法学会 学術総会のミニシンポジウムに出ることを報告しました。そして、翌日の6月3日、今度は名古屋の池田公園で開催されるNLGR+2012のステージイベント 「僕らのゲイライフプロジェクト」スペシャル版に出演することになりました。NLGR+2012にお越しの際には、是非応援していただけますと幸いです。



「老後」って不安なことばかりですか?
~「僕らのゲイライフプロジェクト」スペシャル版~

若さがなくなったら、ゲイライフは真っ暗。
こんなふうに思ったことはないですか?

たしかに若い方がゲイライフを楽しみやすいのかも。
でも、歳を重ねていくこと=アンハッピー、なんでしょうか?

異性と家族をつくるわけでもなく、子どもにも期待できない僕たちは、
どのように歳を重ねていけばいいのか?
自分たちの老後について、いっしょに考えてみませんか!


【日時】
6月3日(日)15:00~16:00

【場所】
池田公園(愛知県名古屋市中区栄4丁目19)

【出演】
よーすけさん
もちさん
風間孝さん<僕らのゲイライフプロジェクト 共同世話人>
赤杉康伸<特別配偶者法全国ネットワーク(パートナー法ネット)共同代表>

【進行】
小林慶太郎さん<僕らのゲイライフプロジェクト 共同世話人>

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

赤杉康伸

Author:赤杉康伸
赤杉康伸(通称:NOV)

1975年5月、札幌市生まれ。2001年3月下旬から東京在住。2001年3月、北海道大学大学院 法学研究科修士課程(専修、公共政策コース)を修了。

札幌・東京における性的マイノリティ中心のパレード運営に参画。その間、2004年7月には、共編著で「同性パートナー -同性婚・DP法を知るために-」(社会批評社)を出版。

現在、東京メトロポリタン ゲイフォーラム 共同代表。NPO法人 共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク 理事。特別配偶者法全国ネットワーク メンバー。

当面は、近況報告や政治関連の記事をアップ予定です。「複雑な現実に向き合いながら折り合いをつけ、相手に『敵方』のレッテル貼りをせず、まずは対話を重視する政治」「多様な人々の、多様な利害を調整する政治」がモットー。

Twitterはこちら。メールはy.akasugi@gmail.com まで

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
日記 (131)
各種活動告知・報告 (117)
LGBT関連ニュース (114)
趣味(音楽・スポーツ等) (35)
ポリティカルなこと (65)
2009年 東京国際L&G映画祭 (2)
LGBT (0)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。