NOV'S BLOG

LGBTやSOGI(性的指向・性自認)に関する政治動向・理論や活動などについて、主に綴っているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホテルの件とジェンダー意識

 AAJの女スパイ連載、最新号が12月23日に掲載開始になりました。



 10月に大阪の某ホテルで起きた、「男性カップルへのダブルルーム宿泊提供拒否」をあらためて取り上げています。この時期にただ取り上げるだけでは能が無いので(毒)、経営者に潜んでいる(であろう)ジェンダー意識についても、ちょっと触れてみました。是非、ご一読くださいませ。





 さて、このAAJ記事の掲載で今年の外向きなゲイ仕事は終わり。ということで、2006年のゲイ仕事年表(?)をまとめました。





 こうやってご覧いただけると、いかに切れ目なく仕事が入っていたかが一目瞭然です。自分の足跡ながら、見ていてクラクラします。ゲイ仕事に加えて本職の仕事も勿論日々行なっていたので、相当ハードな一年でした…。
スポンサーサイト

幸せになる方法

ゲイ雑誌「Badi」の最新号(2007年2月号)の特集

「30代ゲイが幸せになる方法」にアカスギ、登場してます。





・・・といっても、スピリチュアル担当ではなく(笑)、

同性パートナーシップ法について(ある意味実存的に)

お話をさせていただいております。

あざとくスーツ着用です(人に言われる前に自己突っ込み)。

是非見てやってくださいませ(スーツじゃなくて内容よ!)





法律&政治担当のページが私と尾辻議員なんですが

その部分の中見出し(恐らく企画担当のブルさん作成)



「そろそろ日本のゲイも

 法律と政治に

 関わる時代です」



というのは、シンプルな言葉だけれど

核心を突いていて非常に良いと思う。

またまた最新号「石原発言の波紋」

前回の新作が出てから、まだ7日(!)なのですが、もうAAJ連載の最新作が掲載されました。是非ご一読ください。



> 女スパイ赤杉康伸の口紅政治情報

>「新宿二丁目、景観が規制される? ~石原都知事 その発言の波紋~」








 先日もミクシィやブログで意思表明したのですが、この連載を担当するに当たっては、「一見、性的少数者だけの問題に見えるトピックも、全ての人にとって関係あることなんだ」というスタンスを取っています。





 先週掲載の「大阪市の同性カップル祝福プラン」ネタも、同性パートナーシップを主題に匂わせつつ、実は「市民と行政の間のやり取り、協働の可能性」みたいなものが、書き手としての関心事だったりするし。今回の新作も「新宿二丁目」という、まさにゲイプロパーの問題か?と思わせつつ、核になっているのは「街づくりの主体、理念とは?」という部分。





 なのでここ2作は、「大学3年のアカスギくんの情熱」が「2006年の赤杉康伸の手練手管」に憑依して書かせたかのような文章です(って、実際に僕の大学3年時代を知っている人じゃないと、分かりづらい比喩ですが・・・)。

12月9日、イベントに出演します。

 12月9日、以下のイベントに出演することになりました。自分で言うのも何なのですが、なかなか面白い取り合わせだと思うので、ご関心のある方、是非お越しくださいね。







国際エイズ月間、特別企画

シンポジウム「これからの多様な性&家族&ライフ・スタイル」



日時:12月9日(土)17時

場所:アテネ・フランセ27教室(2F)

千代田区神田駿河台2-11(最寄り駅・御茶の水)

講師:

宮台真司(社会学者、首都大学準教授)

及川健二(『沸騰するフランス』、『ゲイ@パリ』著者)

大河原雅子(前都議会議員、民主党・参院選候補者)

赤杉康伸(東京メトロポリタン ゲイフォーラム共同代表)

石坂わたる(東京メトロポリタン ゲイフォーラム共同代表)





定員:70名

会費:500円(おつりのないように御願いします)

事前申し込み必要

電話:03-3291-3391(アテネ・フランセ事務所)

メール:info@athenee.jp





【内容】

 新世紀に入り、性・家族・生き方が多様化している。「多くの人が幸せになれる」成熟した社会になるにはどうすればいいのか?



 フランスに2年在住し、『沸騰するフランス』(花伝社)や『ゲイ@パリ』(長崎出版)を上梓し、フランスの政治・同性愛事情に詳しい及川健二氏と、「性の自己決定権」を提唱する社会学者・宮台真司氏、都議会議員(『生活者ネットワーク』所属)を3期務め来年の参院選に民主党・公認で東京選挙区から出馬予定の大河原雅子さん、同性カップルの赤杉康伸氏&石坂わたる氏が既存の『結婚』という価値観にとらわれない新しいライフ・スタイルの可能性、ジェンダー・フリー、同性愛について熱く議論する。



 トランスジェンダーの上川あや世田谷区議の特別報告あり。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

赤杉康伸

Author:赤杉康伸
赤杉康伸(通称:NOV)

1975年5月、札幌市生まれ。2001年3月下旬から東京在住。2001年3月、北海道大学大学院 法学研究科修士課程(専修、公共政策コース)を修了。

札幌・東京における性的マイノリティ中心のパレード運営に参画。その間、2004年7月には、共編著で「同性パートナー -同性婚・DP法を知るために-」(社会批評社)を出版。

現在、東京メトロポリタン ゲイフォーラム 共同代表。NPO法人 共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク 理事。特別配偶者法全国ネットワーク メンバー。

当面は、近況報告や政治関連の記事をアップ予定です。「複雑な現実に向き合いながら折り合いをつけ、相手に『敵方』のレッテル貼りをせず、まずは対話を重視する政治」「多様な人々の、多様な利害を調整する政治」がモットー。

Twitterはこちら。メールはy.akasugi@gmail.com まで

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
日記 (131)
各種活動告知・報告 (117)
LGBT関連ニュース (114)
趣味(音楽・スポーツ等) (35)
ポリティカルなこと (65)
2009年 東京国際L&G映画祭 (2)
LGBT (0)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。