NOV'S BLOG

LGBTやSOGI(性的指向・性自認)に関する政治動向・理論や活動などについて、主に綴っているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30代前半を振り返る

あと5日で35歳ということで、おもむろに30代前半を振り返る。
本職はこの間、淡々とこなしてるので、主にそれ以外。

○30歳(2005/05/05-2006/05/04)
・前年出版の『同性パートナー』に関連して、
 パートナーシップ法関連の講演などを頑張る
 (東京国際レズビアン&ゲイ映画祭の関連企画出演など)
・All About 同性愛の政治コラム執筆を頑張る
・郵政解散に伴ない、TMGFとして政策調査アンケートを頑張る
・「RainbowTalk 2006」東京第2回目シンポジウムの
 企画・運営・司会を頑張る(2006年4月)


○31歳(2006/05/05-2007/05/04)
・引き続き、All About 同性愛の政治コラム執筆を頑張る
・東京レズビアン&ゲイパレード2006実行委員会に途中参加する(2006年5月~)
・2006年8月 新木場事件シンポジウム@aktaの企画・運営・司会を頑張る
・2006年8月 実行委員として東京レズビアン&ゲイパレード2006本番を迎える
・2006年9月 父方の祖母、亡くなる(10日間で東京-札幌3往復)
・2006年11月 東京プライドの理事になる→第6回東京プライドパレード準備
・2006年12月 宮台真司さん、上川あやさん、大河原雅子さん、パートナー氏と
         同性パートナーシップ法関連のシンポジウムに出演する
・2007年4月 パートナー氏が選挙に出る


○32歳(2007/05/05-2008/05/04)
・2007年8月 理事として第6回東京プライドパレードを迎える
・2007年秋 第7回東京プライドパレードの準備に入る
・2008年3月 8年来の胃の激痛が、胆石発作によるものと発覚する
 (→次に発作が起こるときには、入院・手術を厳命される)



○33歳(2008/05/05-2009/05/04)
・2008年5月 東京プライド理事を退任。暫時休養に入る
・2008年7月~ エフメゾに通うようになる(現在に至る)
・2008年8月 レインボー祭で、TMGFとしてゴミ拾い活動を行なう
・2008年9月 レインボーマーチ札幌でG-menの撮影要員として業務に勤しむ
・2009年1月 胆石発作で約10日間入院(→6月の手術決定)
・2009年3月 山口ゼミ卒業10周年記念ゼミで、本番数日前に発表者として指名される(苦笑)


○34歳(2009/05/05-2010/05/04(予定))
・2009年5月 1泊関西旅行を敢行する
・2009年6月 胆嚢摘出手術のため、入院
・2009年7月 G-menでのレビュー執筆のため、東京国際レズビアン&ゲイ映画祭に連日通う
・2009年8~9月 総選挙に伴ない、TMGFとして政策調査アンケートを頑張る
・2009年9月 レインボーマーチ札幌でG-menの撮影要員として業務に勤しむ
・2010年3月 友人の結婚パーティー@小樽で人生初のスピーチ
・2010年4月 パートナー氏と賃貸物件めぐり→5月に転居予定
スポンサーサイト

人間力を磨かねば

 先月の連休、昨年9月のレインボーマーチ以来だからちょうど半年ぶりに帰省しました。山口二郎ゼミ同期のノンケ友人が結婚することになり、小樽で結婚パーティーが開かれたのです。


 カップルのうち新郎が私の友人で、ゼミで一緒になってからもう14年の付き合いです。山口ゼミのメンバーには2000年にカミングアウトしているのですが、最近も、彼が上京の際には一緒にCampy Barへ飲みに行ったりと、なかなか愉快な時間を一緒に過ごしてます。


 さて、今回の結婚パーティーで、新郎氏からスピーチを依頼された私。もうすぐ35歳にして結婚スピーチは人生初。ゲイ・34歳終わりかけにして、人様の結婚スピーチを行なうなんて思ってなかった…。何を話していいのか分からず、依頼を受けてから1ヶ月くらいうんうん唸って。やっと案とプロットを考えて、結婚式の前日、実家の両親に聞かせたところ「他のネタのほうがいいんじゃない?」とダメ出しを受け(笑)。

 
 それでも、自分が伝えたいことはこのプロットに詰まってるはずと自分を信じて、当日スピーチに臨んだ私。けれど、相当緊張してしまって、余裕をもって話すことが出来なかった…orz 。新郎氏の語録の中で私が好きな言葉に「人間力」というものがありまして。ま、胆力・精神力もろもろ人間の総合的な力って意味合いなのですが、こういうスピーチの場で人間力って試されるなぁ。そして、自分はまだまだ人間力が足りないなぁと実感しました。日々修行あるのみです。スピーチで伝えたかったことが、新郎新婦に伝わっているといいなぁと祈りつつ。


 それにしても、結婚パーティーは新郎新婦のご家族、仕事関係の皆様、そして我々のような新郎新婦の旧友が参加しての立食パーティー形式だったのですが、格式張らずアットホームな感じがとても良かった。山口ゼミ出身ってことで、山口教授もご出席され、乾杯の音頭を取られていました。1月に新郎氏に会ったときに「山口先生は、パーティーの時期、海外へご主張らしい」と聞いていたので、パーティーの直前、ゼミ同期の友人にそのことを話していたのですが、パーティー会場で山口教授を見つけ、ゼミメンバーに思いっきり突っ込まれました(笑)。教授ご本人に聞いたところ、「この結婚パーティーには出たくて、日程を少しずらした」とのこと。泣かせる師弟愛だぜ。


 結婚パーティー後は、ゼミ同期メンバーで自主的に2次会・3次会を開きました。2次会は小樽で寿司を食べ(超美味しかった!)、3次会は札幌に移動して飲みました。メンバーも33~35歳ということで、仕事の話や家庭の話がほとんど。山口ゼミの中でも、自分はおとなしいメンバー(と書くと信用してもらえないが、本当の話)なのですが、今回もわりと聞き役に回ってたような気が。みんなの話を「うんうん」って聞きながら飲んでると、本当に学生時代にタイムスリップした感じがします。昨年同時期の、学部卒業10周年ゼミの時にも感じたことだけれど。


 あ、今回の新郎氏、昨年の学部卒業10周年ゼミで、本番4日前(!)に私をレジュメ&報告担当に指名した幹事でもあったのです。このこと、結婚パーティーのスピーチでも盛り込みましたよ(笑)。

山手トンネルと大橋ジャンクション

 先月28日、首都高速3号渋谷線と4号新宿線を結ぶ山手トンネル(中央環状新宿線)4.3キロと大橋ジャンクション(JCT)が開通しました。開通に先立って、3月7日、山手トンネルの中を歩くことができるイベントに友達と参加してきました。

ジャンクション
ジャンクションの中に入ったところ、外から見るとコロシアムのような景観です。


分岐
こういう標識好き

意味不明なオブジェ その1
意味不明なオブジェ その1

意味不明なオブジェ その2
意味不明なオブジェ その2

渋谷と用賀
ジャンクションならでは

斜景
いろんな車輌も展示されてました。

実際の分岐点
実際の分岐点

標識 かまぼこ型
トンネルの形にあわせた標識

近未来
近未来っぽくない?

スプリンクラー
分かりづらいですが、防災・消火用のスプリンクラーが発動してます。


誘ってくれた友達、ありがとう!

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

赤杉康伸

Author:赤杉康伸
赤杉康伸(通称:NOV)

1975年5月、札幌市生まれ。2001年3月下旬から東京在住。2001年3月、北海道大学大学院 法学研究科修士課程(専修、公共政策コース)を修了。

札幌・東京における性的マイノリティ中心のパレード運営に参画。その間、2004年7月には、共編著で「同性パートナー -同性婚・DP法を知るために-」(社会批評社)を出版。

現在、東京メトロポリタン ゲイフォーラム 共同代表。NPO法人 共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク 理事。特別配偶者法全国ネットワーク メンバー。

当面は、近況報告や政治関連の記事をアップ予定です。「複雑な現実に向き合いながら折り合いをつけ、相手に『敵方』のレッテル貼りをせず、まずは対話を重視する政治」「多様な人々の、多様な利害を調整する政治」がモットー。

Twitterはこちら。メールはy.akasugi@gmail.com まで

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
日記 (131)
各種活動告知・報告 (117)
LGBT関連ニュース (114)
趣味(音楽・スポーツ等) (35)
ポリティカルなこと (65)
2009年 東京国際L&G映画祭 (2)
LGBT (0)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。