NOV'S BLOG

LGBTやSOGI(性的指向・性自認)に関する政治動向・理論や活動などについて、主に綴っているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連帯の可能性と不可能性

 ゲイのための総合情報サイト「g-lad xx(グラァド)」で、第7回東京プライドパレード 公式プレイベント「コミュニティ・サロン」のレポート記事を書きました。先ほどアップされました。主に、中村うさぎさんと伏見憲明さんの対談「連帯の可能性と不可能性」について書きました。


http://gladxx.jp/features/scene/532.html
スポンサーサイト

4/7

よく考えたら、とある友人たちと、昨日までの1週間のうち4日顔を合わせていた。家族かよっ!(←さまぁ~ず)


9日(月)
 仕事後、エフメゾの友人たちを中心とした総勢7名で、明治神宮前駅から歩いて10分くらいの「アボカド料理専門店 MADOSH!」さんに行く。

 MXの「5時に夢中」でこのお店が取り上げられてて、番組内で実際にここの料理を食べた御方のオススメもあり、「じゃあ、有志で行きましょう!」ということで「アボカド料理を食べにいく会」が即席で結成されたのでした。

 料理もデザートもドリンクもアボカド尽くしで、なおかつ個人的には外れが全くなかったのですが、私的なオススメは「温泉卵・アボカド・生ハムの生春巻き」と「照焼スパムアボカドン」かなぁ。これは本当に食べていて「はふぅ」と幸せになりました。

 料理の素晴らしさはもちろんのこと、なぜか途中でお店のヒューズが飛んで(!)、東◯電力のお兄さん(作業服ステキ・・・)がお店に駆けつけたとか、イケメン店員さんが多かったとか含めて楽しい会でしたよ。


11日(水)
 前回のエントリーで告知したとおり、伏見憲明さんがママを務めるバー「エフメゾ」営業の際に、「朝までナマ討論:どうなる日本のゲイ!?」というUstream中継が行われました。

 アタシ、司会だったんですけど…、ほとんど司会らしいことしませんでした(懺悔)。出演者の間で面白いように話が回っているのを観てたら、 なんかね。時間配分をもうちょっと調整すべきだったとか、私の話のつなぎが超下手という反省点は個人的にあるものの、イベント自体はとっても充実。リーマンゲイが顔出しをして、会社生活の話やカムアウトの話、最後には「他者との繋がり方」について、突っ込んでお話ができたこと自体、実は相当画期的なんじゃないのかなぁ。企画なさった伏見さんの慧眼だし、途中のフロアとのやり取りを含めて実に「エフメゾ」っぽい感じがしました。

 こういう企画があると「顔出しできる人達は特殊なのよ」と言う人もいそうですが、自分が暮らす環境のもとで実行できることを少しずつ実行することでしか社会は変わらないと思うので、そういう意味でも良いイベントだったと思います!


13日(金)
 仕事後、第7回東京プライドパレード 公式イベント「コミュニティ・サロン」にパートナー氏と一緒に足を運ぶ。中村うさぎさんと伏見憲明さんの対談風景写真を撮影するために前方の席を確保したら、エフメゾメンバーがそのテーブルに集まって、そこだけさながらエフメゾでした(笑)。

 司会のジュヌヴィエーヴさんのLady GAGAショーがイカしてたり(前の「Bad Romance」で履いてた厚底靴を「Telephone」の電話に見立てたりとか、超アガる)、うさぎさんと伏見さんの対談「連帯の可能性/不可能性」もさすがの充実っぷりだったりと、面白い会でした。いわゆる「団体系」ではない、20~30代のお客さんがほとんどで、以前のパレード前日イベントからの変容も肌身で感じました。

 その後はうさぎさん・伏見さん・エフメゾの友人たちと食事に行き、さらにCampy Barに行き・・・と、楽しい週末という感じでした。



14日(土)
 東京プライドパレード当日。ボランティアスタッフを務めるパートナー氏を朝6時過ぎに玄関先で見送り、午前中は家でゆっくり(「前夜の疲れが残っている」とも言う)。

 正午過ぎに家を出て、バスで会場の代々木公園 イベント広場へ。会場に着いてまず業務中のパートナー氏の写真を1枚撮ったり(←本人から頼まれたのよ!)、各ブースを見て回ったり、友人・知人と合流しつつ久々の方々と挨拶をしたりと、パレードならではの行動。

 今回は沿道からパレード全体を見ようと以前から決めていた私。なので、エフメゾ連((C)伏見さん)一行でパレード応援のベストスポットを探るべく、パレードスタート前の14時半過ぎに会場を抜けて、パレードコースを逆行しながら表参道-明治通りをみんなで歩く。そしたら、明治通り沿いにオープンテラス席のあるハンバーガーショップを発見!早速陣取り、ハンバーガーを食べながら待つこと30分くらい、パレードフロートがやって来ました。

 歩いている人へ素直に応援(「ガンバレー」とか)することもあれば、反人権活動(笑)と称して「オカマー!」と叫んだり、カップルで歩いている友人にブーイングを浴びせたり(性悪)もしたのですが、本当に超楽しかった!アタシ、パレードといえばこの10年「スタッフ仕事」「ゲイメディアとしての撮影仕事」「他地域のパレードでの挨拶仕事」でしか携わったことがなかったのですが、パレードってこんなに楽しかったんだ!35歳になって初めて知りました。この10年、もしやちょっと損してた?って感じも^^;。

 会場に戻ってややしばらくしてから、中西圭三さんのライブが始まったのですが、ご本人名義の曲に加えて、提供曲である「Timing」(ブラビ)や「Choo Choo Train」(Zoo、EXILE)が披露されたので個人的に大興奮!会場の後ろで踊って、機敏なデブぶりをみんなに笑われました。その後は場所を某所に移して、23時過ぎまで食事&飲み&いろいろな話と、本当に心ゆくまで楽しみました。
 
 パレード実行委員&サポートスタッフ&ボランティアスタッフの皆さん、昨日に至るまでのご準備、そして昨日の当日作業、本当にお疲れ様でした!

本日深夜はUstでナマ討論!

当方、相変わらず蒸し暑い東京ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?


 さて、今日 8月11日(水)、伏見憲明さんがママを務めるバー「エフメゾ」営業の際に、「朝までナマ討論:どうなる日本のゲイ!?」というUstream中継が行われます。
http://www.pot.co.jp/fushimi/


 で、私こと赤杉、このナマ討論で司会を務めることになりました。討論者はゲイリーマン縛りということで、(五十音順に)田辺さん、司さん、ナオヤさん、ぼせさん、溝口哲也さんです。


 ここ数日色々と構成を考えたりしたのですが、出演者の皆さんはものごっつい切れ者ばかりなので、司会としてしっかりハンドリングできるように頑張りますー。深夜1時中継開始なのですが、皆さん、是非御覧くださいませ~。

エフメゾUST中継 http://www.ustream.tv/channel/fmz

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

赤杉康伸

Author:赤杉康伸
赤杉康伸(通称:NOV)

1975年5月、札幌市生まれ。2001年3月下旬から東京在住。2001年3月、北海道大学大学院 法学研究科修士課程(専修、公共政策コース)を修了。

札幌・東京における性的マイノリティ中心のパレード運営に参画。その間、2004年7月には、共編著で「同性パートナー -同性婚・DP法を知るために-」(社会批評社)を出版。

現在、東京メトロポリタン ゲイフォーラム 共同代表。NPO法人 共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク 理事。特別配偶者法全国ネットワーク メンバー。

当面は、近況報告や政治関連の記事をアップ予定です。「複雑な現実に向き合いながら折り合いをつけ、相手に『敵方』のレッテル貼りをせず、まずは対話を重視する政治」「多様な人々の、多様な利害を調整する政治」がモットー。

Twitterはこちら。メールはy.akasugi@gmail.com まで

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
日記 (131)
各種活動告知・報告 (117)
LGBT関連ニュース (114)
趣味(音楽・スポーツ等) (35)
ポリティカルなこと (65)
2009年 東京国際L&G映画祭 (2)
LGBT (0)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。