NOV'S BLOG

LGBTやSOGI(性的指向・性自認)に関する政治動向・理論や活動などについて、主に綴っているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌の、話をしましょう

 といっても、レインボーマーチ本体レポートイベントレポートは、AAJでJunchanさんが完璧に書いてくださっているので、ここでは極私的な出来事を。



●パレード前日の9月16日の昼間、実家で祖母の初七日法要が執り行われた。その後、わたる君がパレード参加のため、札幌入り。私はJR札幌駅へわたる君を迎えに行った。JR札幌駅の西改札口前で待機していると、パレード参加のために札幌入りしている東京のゲイの友人・知人達が一団でやってきた。小樽に観光に行ってきたらしい。さらにわたる君を待っていると、尾辻かな子さんとパートナーの木村真紀さんがやってきたのでご挨拶。パレード関連の女子イベント参加のため急いでいたらしく、慌しくタクシー乗り場へ向かわれた。それにしても、このメンツ、ここは新宿駅か中野駅か?あ、結局、その後無事にわたる君と落ち合えました。



●その後、わたる君は私の実家に立ち寄って、祖母の祭壇に手を合わせてくれました。わたる君は私の両親と挨拶。さらにその後、私の母とわたる君と私の3人で、実家の近所で外食しながら話をしました。父は自分の母の死によるショックと、葬儀の疲れで胃腸の調子を崩していたので食事会には不参加だったのだけど、昔より幾分わたる君と親しく話すことができていたようでホッとする。





●パレード終了後、プライド集会までの間の時間に上田文雄札幌市長が会場入り。会場は「上田サーン」コールと拍手。で、同行していた上田市長のスタッフの一人が、大学時代の山口ゼミ関連の友人だったのです。この友人とは、この日の夜に山口ゼミ食事会で同席する予定だったので、「●●ちゃーん(←友人のニックネーム)、あとでねー」と大きな声で呼びかけたら、「おー、あかすぎー」と手を振って応えてくれました。にしても「上田サーン」コールでいっぱいの会場で「●●ちゃーん」コールは、結構異彩を放っていた…ような気がする。





●で、パレード終了後の夜、山口ゼミ飲み会。山口先生ご本人も登場。今回はわたる君も一緒で、計8名の会でした。うちの同期は先駆自治体職員、マスコミ関係、政策金融関係、シンクタンク研究員など多彩な人材。本当にコアな道内政治・行政の話が飛び交ってたので、わたる君も最初はついてくのがいっぱいいっぱいだったみたいだけど、最終的には楽しめたみたいで一安心。それにしても、山口先生、公式ホームページを(私と同じ)JUGEMのBLOGにされていたんですね。





●パレード翌日、つまり帰京する日の午前中に、今年7月に亡くなった友人(レインボーマーチ実行委員を一緒に務めた経験もアリ)のお墓参りに。故人とは家族同然で、私の大親友でもあるKくんの車に乗せてもらって、Kくん、わたる君、私の3人で日本海沿岸の国道を1時間半ほど北上。小雨が降っていましたが、きちんとお墓参りしてきました。道すがらのKくんと私との会話、ゲイが好きな芸能ネタとか音楽ネタonlyだったんですけど(笑)、なんだかほっとした一瞬でした。帰りの途中3人で一緒に食べた海鮮丼、メニューに載っているものに比べてかなり小振りだったけど(笑)、これぞ北海道の海沿いってな食材で美味でした。





●そういえば山口ゼミ飲み会で、「今、発売中の財界さっぽろ(地元の経済・財界月刊誌)、絶対買うべき」との助言をメンバーからもらっていたので、帰京直前に札幌駅で購入。山口ゼミメンバー(先生含む)が複数名取り上げられてました。こりゃ、「山口ゼミ祭り」だわ。帰りのエアポート(札幌-新千歳間の快速電車)で読みふけりました。





●そういえば札幌の話ではないんですけど、札幌での全日程を終えて羽田にたどり着いた後、「ちょっといつもと違うコースで」ということで、わたる君と一緒に新宿までリムジンバスに乗りました。で、新宿駅でわたる君と解散して丸ノ内線に乗ろうとしたら…。財布がない!リムジンバスの中に忘れてきていました(ToT)。幸い運転手さんがすぐに見つけてくださって、財布の中身もそのままな状態で1時間後くらいには手元に戻ってきました。が、半狂乱になった私、財布が見つかる前に、帰りの電車に乗っていたわたる君を新宿まで電話で呼び戻してしまいました。だって、休日の夜でATMも全部止まってたんですもの。最後まで波乱万丈な東京-札幌3往復の移動でした。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://novsblog.blog37.fc2.com/tb.php/125-9ce42563

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

赤杉康伸

Author:赤杉康伸
赤杉康伸(通称:NOV)

1975年5月、札幌市生まれ。2001年3月下旬から東京在住。2001年3月、北海道大学大学院 法学研究科修士課程(専修、公共政策コース)を修了。

札幌・東京における性的マイノリティ中心のパレード運営に参画。その間、2004年7月には、共編著で「同性パートナー -同性婚・DP法を知るために-」(社会批評社)を出版。

現在、東京メトロポリタン ゲイフォーラム 共同代表。NPO法人 共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク 理事。特別配偶者法全国ネットワーク メンバー。

当面は、近況報告や政治関連の記事をアップ予定です。「複雑な現実に向き合いながら折り合いをつけ、相手に『敵方』のレッテル貼りをせず、まずは対話を重視する政治」「多様な人々の、多様な利害を調整する政治」がモットー。

Twitterはこちら。メールはy.akasugi@gmail.com まで

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
日記 (131)
各種活動告知・報告 (117)
LGBT関連ニュース (114)
趣味(音楽・スポーツ等) (35)
ポリティカルなこと (65)
2009年 東京国際L&G映画祭 (2)
LGBT (0)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。