NOV'S BLOG

LGBTやSOGI(性的指向・性自認)に関する政治動向・理論や活動などについて、主に綴っているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【再掲】今週末のAGPマンスリーセミナー

「怒涛の2週間」の3分の2が過ぎていきました。





◎「新木場事件を考える」シンポジウム@akta

◎パレード展示企画@akta(これは19日まで続いていますね)

◎TLGP2006公式オープニングパーティ

◎そしてTLGP2006本番





に各々ご来場いただいた皆様、ご協力・ご支援いただいた皆様、本当にありがとうございました。私自身、至らない部分や反省点も多かったのですが、皆様に支えられて何とか乗り切ることができたのだと思います(TLGP終了後、帰宅したらダウンしてしまい、レインボー祭りには行けなかったのですが・・・)。





 それらの一つずつを丁寧に振り返った日記を書きたいのですが、実は私には、「怒涛の2週間」の最後を締めくくる重要な仕事が今週末に控えています。その告知をさせてください。結構話したいことが山盛りです。





---------------------------



AGPマンスリーセミナー 第5回

「Rainbow Talk 2006 東京2ndをコーディネートして」



基本情報





日時:8月19日(土)17時~20時



場所:新宿二丁目 コミュニティ・スペース akta





話し手:赤杉康伸

(AGP会員、Rainbow Talk 2006 東京2ndコーディネーター・司会)



セクシュアリティ・フリー



参加料:無料







ご案内文:



 前半は、200名近くの皆様にご来場いただいた2006年4月16日開催のシンポジウム「同性パートナーとライフスタイル ~医療・福祉・教育の現場から~」を振り返ってみたいと思います。そして、企画・運営の裏話(?)や、今後、AGPとして、この問題で取り組めそうなことについてもお話をしたいと思っています。



 また、後半は趣向を変え、普段は同性パートナーシップの当事者として発言をしている赤杉が、専門分野の政治学徒として、「政策としてのパートナーシップ法の意味」「政治の現状とLGBTI」などにつき、ちょっとマジメに語ってみたいと思います。もちろん、質疑応答タイムも準備しています。「当事者サイド」「現実政治サイド」両面からパートナーシップ法について考えてみたい皆様、是非お越しくださいませ。



 当日は、aktaで開催中のパレード展示も最終日ということで、盛夏の終りを感じながらのセミナーになると思います。この春・夏の回顧モードと、これからを見据えた前向きモードが入り混じった催しになればなぁと思っています。



 

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://novsblog.blog37.fc2.com/tb.php/143-6975562e

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

赤杉康伸

Author:赤杉康伸
赤杉康伸(通称:NOV)

1975年5月、札幌市生まれ。2001年3月下旬から東京在住。2001年3月、北海道大学大学院 法学研究科修士課程(専修、公共政策コース)を修了。

札幌・東京における性的マイノリティ中心のパレード運営に参画。その間、2004年7月には、共編著で「同性パートナー -同性婚・DP法を知るために-」(社会批評社)を出版。

現在、東京メトロポリタン ゲイフォーラム 共同代表。NPO法人 共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク 理事。特別配偶者法全国ネットワーク メンバー。

当面は、近況報告や政治関連の記事をアップ予定です。「複雑な現実に向き合いながら折り合いをつけ、相手に『敵方』のレッテル貼りをせず、まずは対話を重視する政治」「多様な人々の、多様な利害を調整する政治」がモットー。

Twitterはこちら。メールはy.akasugi@gmail.com まで

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
日記 (131)
各種活動告知・報告 (117)
LGBT関連ニュース (114)
趣味(音楽・スポーツ等) (35)
ポリティカルなこと (65)
2009年 東京国際L&G映画祭 (2)
LGBT (0)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。