NOV'S BLOG

LGBTやSOGI(性的指向・性自認)に関する政治動向・理論や活動などについて、主に綴っているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三連休なんて何さ!

 先週末、世間は三連休で、ミクシィでマイミク日記を読むと「◎◎へ遊びに行った」なんてのが溢れてます。が、私はゲイ仕事まみれでした。けっ!連休なんて何さ!・・・という具合(←どんなよ?)で週末の振り返りを。



 



7月14日(金)



 職場を17時に飛び出して、銀座線に飛び乗る。それは、G-menさんの枠で第15回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭の上映作品レビューを数本書くことになったから。映画祭受付でプレスパスを作成していただき、この日は夜の「マニラ・デイドリーム」「VIVA!有頂天ファミリア」の2本を鑑賞。



 映画が始まる前や次のプログラムまでの間、東京レズビアン&ゲイパレード(TLGP)の物販ブーススタッフさんとお話したり、来場していた友人・知人、映画祭の実行委員の友人・知人とご挨拶。TLGP物販スタッフさんには、映画祭会場の近くの美味しいカレーうどん屋さんを教えてもらった。



 今年、TLGP実行委員を務めている身で言うのもなんですが、全国ゲイ関連のイベントで一番居心地良く感じるのが、この東京国際L&G映画祭だなぁ。映画も良作そろいだし、ロビーの何とも言えない賑やかで華やいだ雰囲気がたまらなく好きです。



 「VIVA!有頂天ファミリア」を鑑賞した後、ロビーに出ると、友人のみぞぐち君が。しばしロビーで色々な人と話した後、みぞぐち君と二人で渋谷のゲイバーに行きました。私は翌朝、朝6時半羽田発の飛行機に乗ることになってたんだけど、みぞぐち君と色々な話に花が咲いて、結局終電はパスして、タクシーで帰宅。でも、最近吐き出しようが無かった話をみぞぐち君とシェアできて、精神的に楽になったなぁ。









7月15日(土)



 この日を逃すと、TLGP&AGPマンスリーセミナー終了の来月の中旬まで1ヶ月くらい完全フリーになる日がないので、強い決意で大阪へ一人旅。前夜、結局一睡もせずに、朝の飛行機で空路大阪(伊丹空港)へ。



 午前中からお昼くらいまで関西観光をしたんだけど、あまりに暑いので、歩き回るのは途中でストップ。ホテルにチェックインする前に、大阪駅近辺のキンコーズに入る。そこで、TLGPの担当イベントの件で、関係者へメール(結局、休暇中も仕事・・・)。



 チェックインしたホテル(堂山近く)で仮眠を取った後、1つ前のエントリーで書き込みをしてくださったmakikoさんと、ちょうど1年ぶりに再会。堂山近くの居酒屋で飲み食いしながら、3時間くらい色々話す。数少ない、「堅いネタでも、音楽(主にユーミン)ネタ」でも話せる相手なので、思いっきりリラックスしながら話せましたね。



 makikoさんと別れた後、やはり堂山の「dista」を訪問。22時半過ぎくらいに行ったのですが、土曜日は29時までオープンということで、若い子がたくさんいました。偶然、長谷川博司さんにもばったり会って、「ここは東京か?」なんて思いましたが。



 その後、本当は堂山のゲイバーへ行こうと思っていたのだけれど、前夜寝ていなかったのが響いて、疲れがどっと出てきた・・・。ということで、飲みには出ず、まっすぐホテルへ。東京のわたる君と電話で話した後、就寝。









7月16日(日)



 朝7時頃に起床。朝食を取って、ホテルをチェックアウト。朝9時ジャストに近鉄難波出発の特急に乗って、一路名古屋へ。以前のエントリーでも書いた、愛知サマーセミナーにて話をするためです。



 お昼少し前に名古屋駅でわたる君と合流。「名古屋らしい昼食」ということで「ひつまぶし」を食べた後、地下鉄で会場へ。会場の最寄り駅で、東海地方在住の古くからの知人Vさんとお会いできてほっとしました。



 サマーセミナー、わたる君の話はセクシュアリティ全般についてきちんと目配せしつつ、興味深い豆知識も入っており、分かりやすくて良かったと思います。私は、「セクシュアリティを受容できるまでの葛藤」「パートナーシップの問題」などを中心に話してきました。



 終了後、現地スタッフのちょっとした勘違いで、新幹線に危うく乗り損ねるということもありましたが(苦笑)、タッチの差でセーフでした。で、わたる君と話したり、仮眠を取ったりしながら新幹線で1時間半ほど過ごしました。



 品川で新幹線を降り、山手線に。この後、用事があるわたるくんと渋谷で一度別れて、私はまっすぐ帰宅。25時頃にわたる君が我が家にやってきて、この日の感想についてあれこれ意見交換。27時頃就寝。









7月17日(月・祝)



 ゆっくり寝ていたいところだけど、この日のレズビアン&ゲイ映画祭の最初のプログラム(11時15分~)につき、レビューを書かなければならないため、ちゃんと起きて青山通り沿いの会場へ。「ラターデイズ」という作品をわたる君と鑑賞。



 その後、やはり以前のエントリーで書いた、TMGF主演(?)のドキュメンタリーフィルム「一緒ネ!」も上映されている映画祭に行くために、神田小川町の映画館neoneo坐へ。「一緒ネ!」も含めてわたる君と4作品を観る。この「一緒ネ!」、7月21日の21時から再度上映されるみたいなので、ご興味のある方は是非。詳しくは以前のエントリーをご覧下さいませ。



 映画鑑賞後、監督の名執さんたちとお茶した後、上京中の林義拓くん(AGP、現在大阪在住)と会うために、西武新宿線沿線在住の共通の知人宅へわたる君と一緒に向かう。義拓くんや知人と、色々なことについて話をする。やっぱ、義拓くんはAGPの中で一番話せる友人だなぁとあらためて実感。





 今回の仕事尽くしの連休中、すっきりしたと感じる瞬間って、みぞぐち君&makikoさん&義拓くんと話していたときでした。色々仕事したり動いたりしていると心の中に溜まるものが多くて、爆発しそうなことも多いんだけど、僕には話せる相手がいて、恵まれているよなぁと思った次第です。ひとまず、TLGPとその翌週のAGPマンスリーセミナー(私が担当)までは、何とか乗り切らないとなぁ。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://novsblog.blog37.fc2.com/tb.php/150-b3daed8d

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

赤杉康伸

Author:赤杉康伸
赤杉康伸(通称:NOV)

1975年5月、札幌市生まれ。2001年3月下旬から東京在住。2001年3月、北海道大学大学院 法学研究科修士課程(専修、公共政策コース)を修了。

札幌・東京における性的マイノリティ中心のパレード運営に参画。その間、2004年7月には、共編著で「同性パートナー -同性婚・DP法を知るために-」(社会批評社)を出版。

現在、東京メトロポリタン ゲイフォーラム 共同代表。NPO法人 共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク 理事。特別配偶者法全国ネットワーク メンバー。

当面は、近況報告や政治関連の記事をアップ予定です。「複雑な現実に向き合いながら折り合いをつけ、相手に『敵方』のレッテル貼りをせず、まずは対話を重視する政治」「多様な人々の、多様な利害を調整する政治」がモットー。

Twitterはこちら。メールはy.akasugi@gmail.com まで

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
日記 (131)
各種活動告知・報告 (117)
LGBT関連ニュース (114)
趣味(音楽・スポーツ等) (35)
ポリティカルなこと (65)
2009年 東京国際L&G映画祭 (2)
LGBT (0)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。