NOV'S BLOG

LGBTやSOGI(性的指向・性自認)に関する政治動向・理論や活動などについて、主に綴っているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月末~4月に足を運んだ&参加したイベント

3月25日(土) 18~20時 @akta



aktaで開催されているRainbow Ring企画の勉強会「ACADEMIA」の第2回「行列のできるakta法律相談所!~セックスと法律って関係あるの?~」へ。講師は森野嘉郎さん(弁護士、池袋市民法律事務所)。



 ゲイが直面する法律問題、「知らないうちにリスキーなセックスをさせられてしまった」「ラッシュを持ってる時に警察に職質された」などを例題に、森野さんが法律的な論点を解説するという形式。



 森野さんは基本的に淡々と話すのだけれど、ところどころ軽妙な語り口になり、話の運びも面白かったです。ゲイ・コミュニティのことについても熟知されているので、「職質の問題点とは何か?」「セイファーなセックスを行なうには?」など、お話を聞いていて前向きな気持ちになれた会でした。



 4月16日の「ACADEMIA」第3回は京大の日高さんが登場ということで参加したかったのですが、当日のRainbow Talkの後片付けで伺えませんでした(残念)。来月の第4回はAGPのメンバーが講師なので、またまた楽しみです。



 それにしても、この「ACADEMIA」、面白くてためになって本当に良い企画だと思います。企画者の柴田くんと岡田さんに拍手です!





4月15日(土) 17~20時 @akta



 この日から、毎月第三土曜日に開始の「AGPマンスリーセミナー」の初回。実は私も裏方スタッフでした。講師はAGP運営委員で精神科医の林義拓さん(いか、「よしひろさん」)。



 よしひろさんが掲げたテーマは「運動の意味:“弱くある自由”へ 」。一瞬、すごく大風呂敷な(笑)テーマなんだけれども、今のゲイ・コミュニティが(身体的、精神的両面で)Disabilityを抱えている人たちへの視点を欠きがちな点、それがどういう意味を持っているか、運動はどういうことを成し得るのかについてのお話でした(すごく大雑把な要約だけど)。



 と書くと、すごい壮大な話に聞こえるんだけど、実際はよしひろさんの独り言風に場が展開していくのです。なかなか有り得ないでしょ?結論を簡単に出せないことを踏まえつつ、でも、説得力を感じさせるお話でした。VIVA よしひろさん!





4月23日(日)19~21時 @akta



 永易至文さん主催の「第6回 aktaで話を聞く会」。



 今回のテーマは「同性パートナーシップ法的保障はいま

----現役ゲイ弁護士とともに検証する」ということで、講師はぴたさんというゲイの弁護士さん。ちなみにこのぴたさん、私のパートナーのわたる君と10代の頃からの友人で、よしひろさんとも古くからの友人とのこと。



 当日、ぴたさんと永易さんは、同性カップルが直面する様々な問題を大きな模造紙に書き出した上で解説していたのですが、これが良かった。異性(婚)カップルと同性カップルでは、できる事や権利にどのような違いが有るのかが一目瞭然でした。



 ぴたさんは難解な法律用語を使わず(むしろ、後半での私の質問のほうが小難しかったかも(汗))、分かりやすく、説得力のあるお話をされていて魅力的でした。これって、リブ業界に必要なタレント(才能)だよなァって思いましたね。「行政や企業への交渉も重要」というお話も素晴らしい。とても有意義な会でした。



 ちなみに、ぴたさんがとても爽やかなイケメン弁護士だったことにも感動したアカスギでした^^。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://novsblog.blog37.fc2.com/tb.php/165-9bc58c53

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

赤杉康伸

Author:赤杉康伸
赤杉康伸(通称:NOV)

1975年5月、札幌市生まれ。2001年3月下旬から東京在住。2001年3月、北海道大学大学院 法学研究科修士課程(専修、公共政策コース)を修了。

札幌・東京における性的マイノリティ中心のパレード運営に参画。その間、2004年7月には、共編著で「同性パートナー -同性婚・DP法を知るために-」(社会批評社)を出版。

現在、東京メトロポリタン ゲイフォーラム 共同代表。NPO法人 共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク 理事。特別配偶者法全国ネットワーク メンバー。

当面は、近況報告や政治関連の記事をアップ予定です。「複雑な現実に向き合いながら折り合いをつけ、相手に『敵方』のレッテル貼りをせず、まずは対話を重視する政治」「多様な人々の、多様な利害を調整する政治」がモットー。

Twitterはこちら。メールはy.akasugi@gmail.com まで

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
日記 (131)
各種活動告知・報告 (117)
LGBT関連ニュース (114)
趣味(音楽・スポーツ等) (35)
ポリティカルなこと (65)
2009年 東京国際L&G映画祭 (2)
LGBT (0)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。