NOV'S BLOG

LGBTやSOGI(性的指向・性自認)に関する政治動向・理論や活動などについて、主に綴っているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レインボートーク東京第2回、HP&ブログを公開しました

3月5日のRT東京第1回目では

参加者数210名と大盛況でした。

私は、当日、販売ブースにて「同性パートナー」を

販売させていただきました。

また、パートナーの石坂がシンポジストとして

登壇いたしました。





さて、4月16日の東京第2回シンポジウム(主催:AGP)は

私が司会とコーディネーターを務めさせていただきますが、

4月16日の回独自のHPとブログを今朝オープンさせましたので

ご報告申し上げます。





●HP http://www.geocities.jp/agp200604/index.htm



細かなプログラムはまだ固まっていませんが、

シンポジウムのテーマ、基本情報、出演者情報を

掲載させていただいております。

新着情報が届き次第、随時更新いたします。





●ブログ http://agp200604.jugem.jp/



また、上記のブログでは、情報掲載に加えて、

皆様の体験談をトラックバックしていただく

エントリーも用意させていただきました。

ブロガーの皆様、是非体験談をトラックバック

していただけると幸いです!

ブログ上でも輪を広げていきましょう。

(お寄せいただいた体験談のうち幾つかは、

シンポジウム当日、ディスカッションにて

取り上げさせていただきます)。









以下、情報・ご案内等になります。



Rainbow Talk 2006

同性パートナーの法的保障を考える全国リレーシンポジウム



東京シンポジウム(第2回)

「同性パートナーとライフスタイル~医療・福祉・教育の現場から~」





 この度、尾辻かな子大阪府議会議員の呼びかけにより企画された全国イベント「Rainbow Talk 2006 同性パートナーの法的保障を考える全国リレーシンポジウム」の一環として、AGP主催のシンポジウムが開催されます。



 AGP企画・主催のシンポジウムは「同性パートナーとライフスタイル~医療・福祉・教育の現場から~」と題してお届けします。同性パートナーの法的保障を展望する上での前提である、この日本で同性同士が共同生活を送る際の課題とは一体どのようなものなのでしょうか?このシンポジウムでは医療、福祉、教育現場の専門家をお招きし、同性同士が暮らしやすい社会づくりについてみなさんとともに考えてゆきたいと思います。



詳しい情報はHP

http://www.geocities.jp/agp200604/index.htm

をご覧ください(情報は随時更新いたします)。



 また、情報掲載に加えて、皆様の体験談をトラックバックしていただくブログ http://agp200604.jugem.jp/ も作成いたしました。ブロガーの皆様、是非体験談をトラックバックしてみてくださいね!ブログ上でも輪を広げていきましょう(お寄せいただいた体験談のうち幾つかは、シンポジウム当日、ディスカッションで取り上げさせていただきます)。







日時:2006年4月16日(日)13:00開場、13:30開演



場所:東京YMCA山手センター1階会議室(東京都新宿区西早稲田2-18-12)



交通案内

:JR・東西線 高田馬場駅下車徒歩7分、

 若しくは 都バス早大行き 「高田馬場2丁目」下車徒歩1分



参加費:AGP会員:500円、AGP会員外:1,000円





*会場近辺には十分な駐車場・駐輪場がございません。

 ご来場は公共交通機関をご利用いただきますよう、

 お願い申し上げます。



呼びかけ人・基調報告者

●尾辻 かな子 大阪府議会議員





シンポジスト(五十音順、敬称略)

●生島 嗣

(特定非営利活動法人 ぷれいす東京 専任相談員、社会福祉士)



●おかべ よしひろ

(セクシュアルマイノリティ教職員ネットワーク(STN21)事務局長)



●金城 理枝

(AGP GCN(注1)メンバー&LWSG(注2)代表、サイコセラピスト)

(注1)GCN=ゲイ・カウンセリング・ネットワーク

(注2)LWSG=レズビアン&ウィメンズ・スタディ・グループ



●平田 俊明

(AGP代表、精神科医、臨床心理士)





総合司会・コーディネーター

●赤杉 康伸

(AGP会員、東京メトロポリタン ゲイフォーラム(TMGF)共同代表)





以上

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://novsblog.blog37.fc2.com/tb.php/170-747e498d

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

赤杉康伸

Author:赤杉康伸
赤杉康伸(通称:NOV)

1975年5月、札幌市生まれ。2001年3月下旬から東京在住。2001年3月、北海道大学大学院 法学研究科修士課程(専修、公共政策コース)を修了。

札幌・東京における性的マイノリティ中心のパレード運営に参画。その間、2004年7月には、共編著で「同性パートナー -同性婚・DP法を知るために-」(社会批評社)を出版。

現在、東京メトロポリタン ゲイフォーラム 共同代表。NPO法人 共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク 理事。特別配偶者法全国ネットワーク メンバー。

当面は、近況報告や政治関連の記事をアップ予定です。「複雑な現実に向き合いながら折り合いをつけ、相手に『敵方』のレッテル貼りをせず、まずは対話を重視する政治」「多様な人々の、多様な利害を調整する政治」がモットー。

Twitterはこちら。メールはy.akasugi@gmail.com まで

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
日記 (131)
各種活動告知・報告 (117)
LGBT関連ニュース (114)
趣味(音楽・スポーツ等) (35)
ポリティカルなこと (65)
2009年 東京国際L&G映画祭 (2)
LGBT (0)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。