NOV'S BLOG

LGBTやSOGI(性的指向・性自認)に関する政治動向・理論や活動などについて、主に綴っているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダ、政権交代か。

カナダで明日、下院の解散に伴う総選挙が行われます。

カナダに同性婚を導入した現与党の自由党が敗北濃厚で、

野党である保守党の勝利が確実視されています。

保守党は同性婚に批判的です。



カナダ、政権交代ほぼ確実 長期政権で有権者に飽きも (共同通信)

(インフォシーク楽天ニュースより)






【ニューヨーク18日共同】23日に下院総選挙が実施されるカナダで、マーティン首相率いる与党自由党が敗北し、野党保守党が政権を獲得するのがほぼ確実な情勢になりつつある。12年以上もの長期政権に伴う腐敗批判に自由党が有効な反論をせず、不信感が高まった上、政権長期化により有権者に飽きられたのが不人気の原因との指摘が出ている。



 ロイター通信が17日伝えた最新の世論調査結果によると、各政党支持率は自由党24%に対し、保守党が42%。別の調査でも自由党29・6%、保守党35・8%で、政権内からも「変化が求められている」(ドサンジュ保健相)と弱気の声が出始めた。



 保守党は、国防費抑制で財政を健全化した自由党政権と異なり、国防費増大を志向しているほか、現政権が認めた同性婚を批判。地球温暖化防止のための京都議定書に否定的で、米主導のミサイル防衛構想への不参加決定についても見直しを図りたい考えで、政権を獲得すれば、ブッシュ米政権に一気に近づくことになる。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://novsblog.blog37.fc2.com/tb.php/177-6de25391

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

赤杉康伸

Author:赤杉康伸
赤杉康伸(通称:NOV)

1975年5月、札幌市生まれ。2001年3月下旬から東京在住。2001年3月、北海道大学大学院 法学研究科修士課程(専修、公共政策コース)を修了。

札幌・東京における性的マイノリティ中心のパレード運営に参画。その間、2004年7月には、共編著で「同性パートナー -同性婚・DP法を知るために-」(社会批評社)を出版。

現在、東京メトロポリタン ゲイフォーラム 共同代表。NPO法人 共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク 理事。特別配偶者法全国ネットワーク メンバー。

当面は、近況報告や政治関連の記事をアップ予定です。「複雑な現実に向き合いながら折り合いをつけ、相手に『敵方』のレッテル貼りをせず、まずは対話を重視する政治」「多様な人々の、多様な利害を調整する政治」がモットー。

Twitterはこちら。メールはy.akasugi@gmail.com まで

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
日記 (131)
各種活動告知・報告 (117)
LGBT関連ニュース (114)
趣味(音楽・スポーツ等) (35)
ポリティカルなこと (65)
2009年 東京国際L&G映画祭 (2)
LGBT (0)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。