NOV'S BLOG

LGBTやSOGI(性的指向・性自認)に関する政治動向・理論や活動などについて、主に綴っているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「黒ひゲイ危機一発」、トミーさんから新回答が届く。

昨日のAGP教育・子ども分科会の学習会、

雨の中、30名超(というか40名近く)の皆様が

aktaにお集まりくださいました。心から御礼申し上げます。

ゆうこ先生とゆかいな仲間たちのお話、とてもよかったですね。





さて、教育つながりということで、

「黒ひゲイ危機一発」の名称問題で昨年末以来

STNさんがトミーさん、TBSさんとやり取りをされていましたが、

トミーさんから新たな回答(1月13日付)が寄せられました。





全文とそれに対するSTNさんの感謝コメントは

こちらから飛んで見ることが出来ますが、

アップされているのはPDFファイルの形なので、

携帯やナローバンドの方向けに回答ポイントを引用します。





トミーさんからの回答ポイント引用





 「黒ひげ危機一発」のゲームコンセプトである「救い出す行為」が、消費者に広く浸透していないというご指摘については、弊社も当初のコンセプトを更に広く一般の方に浸透させる必要性を感じますので、それを周知させる方策を今後逐次進めていきます。

 



具体的には、



1.「黒ひげ危機一発」製品パッケージ上に「救い出す」ゲームである表記を追加致します。



2.弊社ホームページにおいて、「黒ひげ危機一発」ゲームは黒ひげを「救い出す」コンセプトのゲームであることを説明致します。



3.今後製造する「黒ひゲイ危機一発」製品のパッケージに表示される製品名を「黒ヒゲ危機一発レイザーラモンHGバージョン」に変更し、製品パッケージ上に「救い出す」ゲームである表記を追加致します。



4.本年1月発売予定の「黒ひゲイ危機一発ファスナーアクセサリー」製品のパッケージを変更し、「黒ひげ危機一発ファスナーアクセサリー・レイザーラモンHGバージョン」と致します。



 なお、「健全な子供文化」を享受する対象に、セクシャルマイノリティの子供たちも含まれることの確認ですが、弊社では、何らかの理由で子供たちを差別したことは一切無く、また、今後も子供たちを差別する考えは全くありません。弊社では、玩具を通じて、全ての子供たち(セクシャルマイノリティの子供たちも含めて)の健全な子供文化の育成に努力してまいります。





引用、以上。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://novsblog.blog37.fc2.com/tb.php/179-2ac6165f

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

赤杉康伸

Author:赤杉康伸
赤杉康伸(通称:NOV)

1975年5月、札幌市生まれ。2001年3月下旬から東京在住。2001年3月、北海道大学大学院 法学研究科修士課程(専修、公共政策コース)を修了。

札幌・東京における性的マイノリティ中心のパレード運営に参画。その間、2004年7月には、共編著で「同性パートナー -同性婚・DP法を知るために-」(社会批評社)を出版。

現在、東京メトロポリタン ゲイフォーラム 共同代表。NPO法人 共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク 理事。特別配偶者法全国ネットワーク メンバー。

当面は、近況報告や政治関連の記事をアップ予定です。「複雑な現実に向き合いながら折り合いをつけ、相手に『敵方』のレッテル貼りをせず、まずは対話を重視する政治」「多様な人々の、多様な利害を調整する政治」がモットー。

Twitterはこちら。メールはy.akasugi@gmail.com まで

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
日記 (131)
各種活動告知・報告 (117)
LGBT関連ニュース (114)
趣味(音楽・スポーツ等) (35)
ポリティカルなこと (65)
2009年 東京国際L&G映画祭 (2)
LGBT (0)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。