NOV'S BLOG

LGBTやSOGI(性的指向・性自認)に関する政治動向・理論や活動などについて、主に綴っているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントへレスポンス

かさいさん>



>私もここが一番気になっている点です。

>私も学校に行って子どもと向き合う事があり、

>それでやっぱり、子どもが受ける影響を考えるとね。

>(自分が子どもの頃の反省も含めてなんだけどね。)



僕も、さっきのエントリーで書いたとおり、

AGP教育・子ども分科会に関わるようになってから

色々考えるようになりました。

子どもが受ける影響は、バカにはできませんしね。







通りすがりさん>



>刺すのをチ○コにしてほしい(笑)。

>そしたら問題なし!



ある程度、吹っ切れて自己肯定的なゲイには

楽しいと思うんですけどねー。

STNさんのおっしゃる文脈だと、

なかなか難しいのかも。







みやはらさん>



STNさんはそれなりの覚悟があって

「発売中止要求活動」をされているのだと思うし、

反発する声が出るのは、百も承知なんだと思います。

(ちなみに、私のパートナーもSTNメンバーです)



でも、抗議行動そのものについては、

STNさんに行う権利があるのは明白であり、

その態様が失当かどうかは、

先のエントリーにも書いたとおり、

STNさんに直接お伝えいただくのが

一番生産的だと思います。



ちなみに「HG」氏についてですが、

スレたヲカマの私にとっては

「まぁ、こういうのもいるんだなぁ」という感じです。

が、さっきのエントリーで申し上げたとおり、

「補填的なイメージ」が対世間的になかなか見つけられない以上、

「ゲイ」というイメージに対する一種の『テロリスト』のような

印象もまた受けています。







溝口さん>



ひっさしぶりー。元気してた?



>そういうことも、いつかのぶくんと

>酒飲みながらでも話してみたいです。



そうね、ネット上だと、

議論が錯綜することもあるし、

今度、同学年同士で飲みながら

一緒に話そうねー。







tnさん(先日のコメント&本日のコメント)>



まぁ、基本的には先のエントリーで

述べた通りなのですが、ちょっと補足で。



>LGBT当事者が人権享有主体であると同様、

>HG氏もトミーもTBSも人権享有主体ということを

>忘れてはいけません。



これは本当におっしゃるとおりで、

STNさんが意思表明や抗議活動を行えるが自由であるのと同様に、

トミーさん、TBSさんが発売する/しないを決断するのは

法に触れない限り自由であるわけです。



「発売することで世論の支持を得られない」

「ゲイマーケット(注:あるかどうか、私もはっきり言えないが)を

 今後敵に回すことになる」

とトミーさん、TBSさんが判断すれば発売中止。



「これらの抗議活動は取るに足らない」

「敵に回しても影響のないマーケット」

とトミーさん、TBSさんが判断すればそのまま発売、でしょう。



一応、そこは私も認識していますよー。









通りすがりさん>



さっきのエントリーでも申し上げましたが、

根拠のない「中傷」「名誉毀損」に当たる

発言を繰り返しなさった場合は、

書き込みを以後削除しますので、ご注意くださいませ。







以上、この件に関するコメントへのレスは以上です。

さっきのエントリーでも書きましたが、

以後、この件に関する議論(コメント、TB)は

終了ということでお願いします。

休みなく動いていた2005年、年末年始くらい、

ゆっくり過ごしたいというのが率直な本音ですので。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://novsblog.blog37.fc2.com/tb.php/182-9c38da42

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

赤杉康伸

Author:赤杉康伸
赤杉康伸(通称:NOV)

1975年5月、札幌市生まれ。2001年3月下旬から東京在住。2001年3月、北海道大学大学院 法学研究科修士課程(専修、公共政策コース)を修了。

札幌・東京における性的マイノリティ中心のパレード運営に参画。その間、2004年7月には、共編著で「同性パートナー -同性婚・DP法を知るために-」(社会批評社)を出版。

現在、東京メトロポリタン ゲイフォーラム 共同代表。NPO法人 共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク 理事。特別配偶者法全国ネットワーク メンバー。

当面は、近況報告や政治関連の記事をアップ予定です。「複雑な現実に向き合いながら折り合いをつけ、相手に『敵方』のレッテル貼りをせず、まずは対話を重視する政治」「多様な人々の、多様な利害を調整する政治」がモットー。

Twitterはこちら。メールはy.akasugi@gmail.com まで

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
日記 (131)
各種活動告知・報告 (117)
LGBT関連ニュース (114)
趣味(音楽・スポーツ等) (35)
ポリティカルなこと (65)
2009年 東京国際L&G映画祭 (2)
LGBT (0)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。