NOV'S BLOG

LGBTやSOGI(性的指向・性自認)に関する政治動向・理論や活動などについて、主に綴っているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

??1

こんばんは、皆様、お元気でしょうか?





私はといえば、昨日、やっとAAJの原稿を書き上げました。

年内ギリギリに掲載されるか?

というところなのですが、掲載されたら、

またこちらでお知らせしますね。





さて、黒ひゲイ危機一髪の件なのですが、

気になることがあります。





皆様のコメントや、この件について書かれた

ブログを読んでいると、



本来のテーマであるはずの

「『黒ひゲイ危機一髪』の発売に賛成か、反対か」ではなく、



「STNさんの抗議活動に賛成か、反対か」

の方に軸足が置かれているような気がします。







しかし、STNさんの方法が失当であるかは別にして

一組織としてのSTNさんに「抗議活動」を行う権利が

留保されていることは憲法上も明白であります。





皆様がもし「STNさんの抗議活動が失当であり、

どうしてもストップさせるべき」だと強く思われるのであれば、

ブログやmixiなどで意見を展開されるだけではなく、

直接STNさんに申し入れてみてはどうでしょうか?

STNさんはHPをお持ちですし、メールを送ることで

意見は伝えられるはずです。



また、TBSやトミーの発売に賛成であれば、

その旨、TBSやトミーにメールや電話で

伝えるのもよいかと思います。

企業側も、賛否を問わず、

この問題に多くの関心が集まっていると知れば、

以後の企業経営活動の参考になるでしょう。



いずれにしても、伝えるべき相手に

直接意見を伝えることをなさってはどうかと思います。

私はそもそもSTNメンバーでもありませんし。









また、今のところ最後のコメントである

通りすがりさんの、



>まぁ、単なる通りすがりですが、

>ノブさん、「セクシュアルマイノリティ

>教職員ネットワーク」は注意した方が良いよ。

>北朝鮮で同性愛者が迫害を受けている

>(というか、それ以前の問題ですが(^_^;)

>という事はご存知ですよね。

>あそこ、独裁者大好き人間系列ですよ。とんだ二枚舌野郎です。

>HGが不快なら、ノブさんが別個に意見を述べた方がベター。

>(少数者って、別の意味で食い物にされガチ。気をつけないと)





ですが、根拠となる具体的な事実を摘示する事無しに、

こういうことを書かれるのは「中傷」であって、また、

訴訟の対象になるかは別にして「名誉毀損」行為です。

「批判」のレベルにすら至らない言動です。



次回また、「中傷」「名誉毀損」にあたると

私が解釈する書き込みをなさった場合は、

管理者として即刻削除させていただきますので、

予めご了承ください。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://novsblog.blog37.fc2.com/tb.php/184-f84243b5

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

赤杉康伸

Author:赤杉康伸
赤杉康伸(通称:NOV)

1975年5月、札幌市生まれ。2001年3月下旬から東京在住。2001年3月、北海道大学大学院 法学研究科修士課程(専修、公共政策コース)を修了。

札幌・東京における性的マイノリティ中心のパレード運営に参画。その間、2004年7月には、共編著で「同性パートナー -同性婚・DP法を知るために-」(社会批評社)を出版。

現在、東京メトロポリタン ゲイフォーラム 共同代表。NPO法人 共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク 理事。特別配偶者法全国ネットワーク メンバー。

当面は、近況報告や政治関連の記事をアップ予定です。「複雑な現実に向き合いながら折り合いをつけ、相手に『敵方』のレッテル貼りをせず、まずは対話を重視する政治」「多様な人々の、多様な利害を調整する政治」がモットー。

Twitterはこちら。メールはy.akasugi@gmail.com まで

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
日記 (131)
各種活動告知・報告 (117)
LGBT関連ニュース (114)
趣味(音楽・スポーツ等) (35)
ポリティカルなこと (65)
2009年 東京国際L&G映画祭 (2)
LGBT (0)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。