NOV'S BLOG

LGBTやSOGI(性的指向・性自認)に関する政治動向・理論や活動などについて、主に綴っているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外での同性婚可能に法務省が新証明書発行へ

 ネットニュースなどで情報を掴んでいる人もいるかもしれませんが、念のため。


 海外での同性婚可能に 法務省が新証明書発行へ(共同通信)

http://www.47news.jp/CN/200903/CN2009032601001106.html





 法務省は26日、同性同士の結婚を認めている外国で、日本人が同性婚をすることを認めなかった従来の方針を改め、独身であることなどを証明するために結婚の手続きで必要な書類を発行する方針を決めた。これまでは国内法で同性婚が認められていないことを理由に、証明書の発行を拒否していた。法務省は近く全国の法務局に通達を出す。



 同性婚に限らず日本人と外国人が外国で結婚する際は、本人の戸籍情報に加え、相手の国籍と氏名、性別を記した「婚姻要件具備証明書」の提出が必要。「婚姻について日本国法上何ら法律的障害がない」ことを証明するとしているため、同性同士の結婚には証明書を発行しないと法務省通達で定めていた。



 今回新たに発行する証明書は記入内容は変わらないが、注意書きの表記を変更。結婚できる年齢であることや、重婚ではないことだけを証明するものとなり、同性同士のケースでも発行が可能になった。



 この問題をめぐっては、社民党の福島瑞穂党首らが昨年11月、証明書の相手方の性別欄を削除し、同性婚のケースでも証明書を発行するよう法務省に要請していた。



 法務省民事局は「要請をきっかけに発行方法を検討した結果、今回の形式ならば問題はないと判断した」としている。



 同性婚はスペインやオランダ、ベルギー、カナダ、南アフリカなどのほか米国の一部の州でも認められており、通常の夫婦と同等の社会的権利を与えられている。



---------------------------------------------------





 記事中でも紹介されていますが、日本人が外国で結婚する際は、「婚姻要件具備証明書」の提出が必要なのですが、その証明書の中に、相手の「性別」を記入する欄がありました。で、相手の性別が結婚する人と同性の場合は、証明書を発行しないと法務省通達(課長レベル!)で定められていたのです。この通達が今回変更になるようです。



 具体的にどのような運用になるのか、完全にはっきりとは見えてきていませんが、とにもかくにも、今までよりも一歩前進なのではないでしょうか?



 海外の法律に基づき合法的に婚姻(若しくはパートナー登録)した同性カップルが日本を訪れる(若しくは日本に滞在する)機会もこれから多くなるでしょうから、法務省も対外関係を考えて少し柔軟になったということではないかと個人的には思います。



 日本国内でのパートナー法や同性間の婚姻の実現はまだまだ厳しいものがあると思います。が、いきなりの革命を望むのではなく、今回のように手を着けていけるところから変えていく地道な作業が実は重要なのだなぁと感じました。





 ・・・と、久々にゲイ・アクティビストっぽい日記でした。

JUGEMテーマ:ニュース



トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://novsblog.blog37.fc2.com/tb.php/2-c08272c0

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

赤杉康伸

Author:赤杉康伸
赤杉康伸(通称:NOV)

1975年5月、札幌市生まれ。2001年3月下旬から東京在住。2001年3月、北海道大学大学院 法学研究科修士課程(専修、公共政策コース)を修了。

札幌・東京における性的マイノリティ中心のパレード運営に参画。その間、2004年7月には、共編著で「同性パートナー -同性婚・DP法を知るために-」(社会批評社)を出版。

現在、東京メトロポリタン ゲイフォーラム 共同代表。NPO法人 共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク 理事。特別配偶者法全国ネットワーク メンバー。

当面は、近況報告や政治関連の記事をアップ予定です。「複雑な現実に向き合いながら折り合いをつけ、相手に『敵方』のレッテル貼りをせず、まずは対話を重視する政治」「多様な人々の、多様な利害を調整する政治」がモットー。

Twitterはこちら。メールはy.akasugi@gmail.com まで

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
日記 (131)
各種活動告知・報告 (117)
LGBT関連ニュース (114)
趣味(音楽・スポーツ等) (35)
ポリティカルなこと (65)
2009年 東京国際L&G映画祭 (2)
LGBT (0)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。