NOV'S BLOG

LGBTやSOGI(性的指向・性自認)に関する政治動向・理論や活動などについて、主に綴っているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引退と美学?

連続して相撲ネタですが。いいのよ、自分のための日記だから。





某サイトで北天佑の死を悼む掲示板があったのですが、そこで「陥落しないで引退したのって、北天佑が最後だっけ?」という書き込みを見てハッとしました。



実際、北天佑以降に引退した大関を見ると





○北天佑(引退:1990年)

 大関のまま引退(在位中、陥落経験無し)



○霧島(引退:1996年)

 大関陥落→平幕で続行→引退



○小錦(引退:1997年)

 大関陥落→平幕で続行→引退



○貴ノ浪(引退:2004年)

 大関陥落→平幕で続行→引退



○武双山(引退:2004年)

 大関昇進直後に一度陥落→翌場所10勝挙げて大関復帰

 →その後大関に在位し続け、大関のまま引退





 武双山も大関のまま引退していますが、昇進直後に腰の怪我で関脇に陥落しています(その直後、大関復帰)。なので、陥落経験のない最高位 大関として引退したのは北天佑が最後になります。





 ちなみに現役で最高位が大関(現役大関5人+大関経験者2人)の力士は7人。



○千代大海:大関昇進後、陥落経験無し(角番9回)

○魁皇:大関昇進後、陥落経験無し(角番9回)

○栃東:2度陥落しているが、その度、「10勝ルール」で翌場所後に復帰(角番、この名古屋場所で7回目)

○琴欧州:昨年九州場所後、大関昇進(陥落経験無し)

○白鵬:今年春場所後、大関昇進(陥落経験無し)

○出島:陥落→平幕で現役続行中

○雅山:陥落→平幕で現役続行→今場所、大関復帰のチャンス



という状態で。



サンスポあたりのコラムだと、「今の大関は『引き際の美学』が無い」って批判コラムが書いてあったりするんですが。そもそも陥落が無い横綱と違って、大関は陥落後の現役続行もありなのかなと僕は思ったりするのですが。今場所の雅山みたいに、再チャレンジできる稀有な例もあることですし。



ちなみに、陥落後、現役続行した霧島・小錦・貴ノ浪は幕尻で負け越し(もしくは負けが込み)、翌場所十両に陥落する可能性が濃厚な時点で引退しています。やっぱり、元大関としては十両では続けたくないと言うことでしょうか?

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://novsblog.blog37.fc2.com/tb.php/206-1ff14bdb

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

赤杉康伸

Author:赤杉康伸
赤杉康伸(通称:NOV)

1975年5月、札幌市生まれ。2001年3月下旬から東京在住。2001年3月、北海道大学大学院 法学研究科修士課程(専修、公共政策コース)を修了。

札幌・東京における性的マイノリティ中心のパレード運営に参画。その間、2004年7月には、共編著で「同性パートナー -同性婚・DP法を知るために-」(社会批評社)を出版。

現在、東京メトロポリタン ゲイフォーラム 共同代表。NPO法人 共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク 理事。特別配偶者法全国ネットワーク メンバー。

当面は、近況報告や政治関連の記事をアップ予定です。「複雑な現実に向き合いながら折り合いをつけ、相手に『敵方』のレッテル貼りをせず、まずは対話を重視する政治」「多様な人々の、多様な利害を調整する政治」がモットー。

Twitterはこちら。メールはy.akasugi@gmail.com まで

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
日記 (131)
各種活動告知・報告 (117)
LGBT関連ニュース (114)
趣味(音楽・スポーツ等) (35)
ポリティカルなこと (65)
2009年 東京国際L&G映画祭 (2)
LGBT (0)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。