NOV'S BLOG

LGBTやSOGI(性的指向・性自認)に関する政治動向・理論や活動などについて、主に綴っているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TMGF in ドキュメンタリーフィルム

 昨年4~6月、TMGFで東京都議選(2005年7月3日投開票)の立候補者・政党を対象とした「ゲイに関する政策アンケート調査プロジェクト」を行ないました。





 その期間中、実は某映画学校のドキュメンタリーフィルム科の学生さんが、卒業制作として、プロジェクトの模様をずっと撮影していたのです。その当時、日記に書いていたかもしれないけれど。





 そのフィルムの編集が大方完成したということで、昨日の夕方、その映画学校の試写室でフィルムを拝見させていただきました。わたるくんは残念ながら所用があったので、僕と企画者さんの二人で45分ほどのフィルムを見ました。





「アンケート調査プロジェクトの作業風景」

「わたるくんと赤杉へのインタビュー」

「昨年5月下旬、中野ZEROで開かれたきたまるさん講演会で、調査プロジェクト結果について中間報告する赤杉」

「昨年5月末、某学会の発表で博多に行った際の、わたるくん、モモさん(わたるくんのお母様)、そして赤杉のオフショット」

「カミングアウトを受けてから現在に至る心境についての、モモさんへのロングインタビュー」



などが収録されています。





 大画面で観る自分の姿は、喋り声も立ち居振る舞いもオバサンで(笑)、直視するのが恥ずかしいのですが。それでも、自分たちの活動記録が映像に残るのは、なかなか感慨深いものがあります。





 撮影中、インタビューで私が話しながら泣くシーンがあって、「きっと使われるだろうなぁ」と思って昨日観たら、案の定使われていました。しかも泣きながら、さらっと問題発言をしている自分にも気付いたし。結構本音で語っていて、まさにドキュメンタリー。







 実はこのフィルム、来月に開催されるドキュメンタリー作品中心のフィルムフェスティバル「neofest 2006 夏」に出展されることになりました。恐らく、このフィルムがこういう形で上映されるのは、最初で最後になりそうな予感。「是非、観てみたい」という奇特な方は是非、足をお運びくださいませ。





○フィルムフェスティバルの詳細



(場所はこちら参照) 





時間帯は、7月17日16時~と7月21日21時~の2回上映。Oプログラムの名執たいすけ監督『一緒ネ!』が、そのフィルムです。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://novsblog.blog37.fc2.com/tb.php/209-5ef1abe1

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

赤杉康伸

Author:赤杉康伸
赤杉康伸(通称:NOV)

1975年5月、札幌市生まれ。2001年3月下旬から東京在住。2001年3月、北海道大学大学院 法学研究科修士課程(専修、公共政策コース)を修了。

札幌・東京における性的マイノリティ中心のパレード運営に参画。その間、2004年7月には、共編著で「同性パートナー -同性婚・DP法を知るために-」(社会批評社)を出版。

現在、東京メトロポリタン ゲイフォーラム 共同代表。NPO法人 共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク 理事。特別配偶者法全国ネットワーク メンバー。

当面は、近況報告や政治関連の記事をアップ予定です。「複雑な現実に向き合いながら折り合いをつけ、相手に『敵方』のレッテル貼りをせず、まずは対話を重視する政治」「多様な人々の、多様な利害を調整する政治」がモットー。

Twitterはこちら。メールはy.akasugi@gmail.com まで

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
日記 (131)
各種活動告知・報告 (117)
LGBT関連ニュース (114)
趣味(音楽・スポーツ等) (35)
ポリティカルなこと (65)
2009年 東京国際L&G映画祭 (2)
LGBT (0)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。