NOV'S BLOG

LGBTやSOGI(性的指向・性自認)に関する政治動向・理論や活動などについて、主に綴っているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに引退か?

>千代大海が肋骨骨折 春巡業は休場(朝日新聞)

2009年4月11日12時23分

 大相撲の大関千代大海(九重部屋)は10日、日本相撲協会に「左肋骨骨折で1日から2週間の安静が必要」とする診断書を出した。19日までの春巡業は休場する。3月の春場所は、左脇腹を痛めるなどし、戦後の大関でワースト記録となる13敗(2勝)。夏場所(5月10~24日、国技館)は、史上最多の13度目のカド番となることが決まっている。



-------------------------------------------------


 今年3月の大相撲春場所で、2勝13敗と、15日間すべて出場した大関としてワースト成績を記録した、大関 千代大海が、実は春場所の取り組み中に肋骨を骨折していたことが明らかになりました。2週間の治療ということで、5月の夏場所への出場自体は何とか間に合いそうですが、どうなるか。


 3月の春場所を終えたとき、千代大海は、実は1年ほど前から糖尿病を患っていて、体調が絶不調であることを告白しました。惨敗した春場所中も「夜中も1時間ごとにトイレに行くと、1リットル近く尿が出る」「場所前から比べ10キロ体重が落ちた」ということで、そりゃ成績も悪くなるよなという状態。


 千代大海は1999年の初場所(1月場所)で初優勝を果たし、同場所後に大関昇進。惨敗した今年の春場所で大関在位61場所。つまり10年も大関に在位しているわけで、大関長期在位第1位。幕内優勝も3回果たし、それなりに強い大関だったのは事実。大関は2場所連続負け越すと関脇に転落するわけですが、今まで千代大海は関脇への転落危機(かど番と言います)12回を乗り切ってきました。が、糖尿病に今回の肋骨骨折で、一応治ったとしても、夏場所で勝ち越すだけの力が戻ってくるのかとても微妙。


 5月の夏場所は、序盤戦に一度両国国技館に行って、生で相撲観戦しようかな。もしかすると、大関 千代大海の見納めになってしまうかもしれないし・・・。


 ということで、23年来の大相撲ファンの私、これからたまーに相撲ネタもアップしていきます。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://novsblog.blog37.fc2.com/tb.php/238-06432c66

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

赤杉康伸

Author:赤杉康伸
赤杉康伸(通称:NOV)

1975年5月、札幌市生まれ。2001年3月下旬から東京在住。2001年3月、北海道大学大学院 法学研究科修士課程(専修、公共政策コース)を修了。

札幌・東京における性的マイノリティ中心のパレード運営に参画。その間、2004年7月には、共編著で「同性パートナー -同性婚・DP法を知るために-」(社会批評社)を出版。

現在、東京メトロポリタン ゲイフォーラム 共同代表。NPO法人 共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク 理事。特別配偶者法全国ネットワーク メンバー。

当面は、近況報告や政治関連の記事をアップ予定です。「複雑な現実に向き合いながら折り合いをつけ、相手に『敵方』のレッテル貼りをせず、まずは対話を重視する政治」「多様な人々の、多様な利害を調整する政治」がモットー。

Twitterはこちら。メールはy.akasugi@gmail.com まで

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
日記 (131)
各種活動告知・報告 (117)
LGBT関連ニュース (114)
趣味(音楽・スポーツ等) (35)
ポリティカルなこと (65)
2009年 東京国際L&G映画祭 (2)
LGBT (0)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。