NOV'S BLOG

LGBTやSOGI(性的指向・性自認)に関する政治動向・理論や活動などについて、主に綴っているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本最大のゲイイベント?

 今年は、レジャーシートの上に座って食事を取りながら友達と集まる、いわゆる「花見」はしなかったのですが、桜の花が比較的咲き続けたこともあって色々な場所の桜を観ました。


 職場近くに、グランドプリンスホテル赤坂があるのですが、そこの桜が満開になるとしだれて、お堀に桜の花びらが散っていく風景がとても綺麗でした。やはり職場の近くに真田濠(上智大学真田堀グラウンド)があって、そこも桜が満開になるとやばいくらいに綺麗で。先週仕事帰りに通りかかったときは、新歓イベントもあってか上智大生が花見を楽しんでいました。桜がはらはら散っていくのが、薄紅の砂時計の底(by ユーミン)にいるみたいで幻想的でした。そのほかにも、雑司ヶ谷の鬼子母神、善福寺川緑地と桜を観に散策しました。


 そんな中、今年まだ行っていないところに、先週土曜日の昼下がりにひとりで行ってきました。そう、お膝元(?)の新宿御苑に。街では桜が既に散りかかっていたのですが、御苑の中では他の種類の桜が満開で、やっぱり行って良かったです。


 ゲイグループのお花見は、その前週と前々週にほとんど開催されたらしく、先週土曜の段階では家族連れや男女カップル、そしてノンケグループと思しき方々が多数でした。ゲイがキャァキャァ言う声が聞こえないのが、このシーズンの新宿御苑としてはかえって新鮮で(笑)。それでも、今年も3月最終週と4月第1週の週末はゲイグループで新宿御苑は大賑わいだったと、友人から聞きました。シーズンを少し外しただけで、風景も変わってしまうんですね。


 さて、いわゆるコミュニティイベントに行く人も、クラブイベントがメインフィールドな人も、飲み屋コミュニティに属する人も、何らかの集まりで年に一度お花見をする人は多い。結果、新宿御苑のお花見って、2週で通算すると、日本で最も人を動員するゲイイベントじゃないかしらって思います。


 あの手この手で集客動員を狙っているクラブ系のイベントや、パレードなどのコミュニティイベントでもなく、花見が最大のゲイイベントだっていうのが、いかにも日本的なゆるさだなぁと。数年前までパレード運営や活動関係に一本槍だったころは、そのゆるさがもどかしいと思っていた部分が正直ありました。が、ゆるい自発的な小集団の宇宙(コスモス)がお花見の風景から垣間見えて、今はそのリアリティもいいもんだと思ってます。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://novsblog.blog37.fc2.com/tb.php/239-ede7220f

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

赤杉康伸

Author:赤杉康伸
赤杉康伸(通称:NOV)

1975年5月、札幌市生まれ。2001年3月下旬から東京在住。2001年3月、北海道大学大学院 法学研究科修士課程(専修、公共政策コース)を修了。

札幌・東京における性的マイノリティ中心のパレード運営に参画。その間、2004年7月には、共編著で「同性パートナー -同性婚・DP法を知るために-」(社会批評社)を出版。

現在、東京メトロポリタン ゲイフォーラム 共同代表。NPO法人 共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク 理事。特別配偶者法全国ネットワーク メンバー。

当面は、近況報告や政治関連の記事をアップ予定です。「複雑な現実に向き合いながら折り合いをつけ、相手に『敵方』のレッテル貼りをせず、まずは対話を重視する政治」「多様な人々の、多様な利害を調整する政治」がモットー。

Twitterはこちら。メールはy.akasugi@gmail.com まで

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
日記 (131)
各種活動告知・報告 (117)
LGBT関連ニュース (114)
趣味(音楽・スポーツ等) (35)
ポリティカルなこと (65)
2009年 東京国際L&G映画祭 (2)
LGBT (0)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。