NOV'S BLOG

LGBTやSOGI(性的指向・性自認)に関する政治動向・理論や活動などについて、主に綴っているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現場で得た知見を言語化・体系化するために

 最近、結構本を読んでいます。

 以前のエントリーにも書いたとおり、先月に学部卒業10周年記念の山口ゼミテキストで使ったのが↓の本。

若者のための政治マニュアル (講談社現代新書)若者のための政治マニュアル (講談社現代新書)
(2008/11/19)
山口 二郎

商品詳細を見る



 そして、先月出たばかりの↓。

政権交代論 (岩波新書)政権交代論 (岩波新書)
(2009/03)
山口 二郎

商品詳細を見る



さらに、これも
ポスト新自由主義―民主主義の地平を広げる (札幌時計台レッスン)ポスト新自由主義―民主主義の地平を広げる (札幌時計台レッスン)
(2009/03)
山口 二郎片山 善博

商品詳細を見る


 山口教授を中心に北大有志が運営している「デモスノルテ」という団体が、2007年夏から札幌の時計台で講演会を主催しているのですが、『ポスト新自由主義』は昨年春の講演会第2シーズンの模様を収録した本です。

 『ポスト新自由主義』の中では柄谷行人さんの話がとりわけ面白く感じられました。ゲイとコミュニティ、そして政治の在り方を考える上でも、ひとつの手がかりになるような話が詰まっているなと感じました(詳しくはいずれ掘り下げて書くことが出来ればと思っています)。そこで、柄谷さんのご著書も読んでみました。

世界共和国へ―資本=ネーション=国家を超えて (岩波新書)世界共和国へ―資本=ネーション=国家を超えて (岩波新書)
(2006/04)
柄谷 行人

商品詳細を見る



 経済学と政治学と歴史に関する基本部分を押さえていないと、特に導入部はきついかなという感じがします。が、繰り返し読み進めていくうちに、だんだん柄谷さんが言いたいことが頭に入ってきます。交換形態に関するお話はなるほどという感じで。基本、哲学書でもあるので、難解な部分もあるのですが、「国家」や「ネーション」という概念について興味のある人ならば読んで損はない本だと思います。


 ところで、自分はここ数年、恥ずかしいほど読書をしていませんでした。パレードや選挙の活動でバタバタしていて、読書どころではなかったというのが正直なところ。また、まずは現場で得られる知見を積み重ねることこそ重要と考えていた節もあります。


 が、現場で得られた知見を言葉にし、他人にも説明できるように体系化するには、哲学や思想が重要だなぁというふうに昨年以来感じています。それには読書がとても大切。やはり以前のエントリーに書きましたが、学部時代の山口ゼミでマンハイムという人の『イデオロギーとユートピア』という文献を読んだことがありました。昨年秋、自分の活動について総括をしたいと思った時期があって『イデオロギーとユートピア』を久々に読み返したんですが、「保守主義(現実主義)」についての記述が新鮮というか、12年前よりも実感をもって読むことができました。これで、自分が経験して感じたことを、他人に対しても言葉で説明できるなぁと思ったものです。

イデオロギーとユートピア (中公クラシックス)イデオロギーとユートピア (中公クラシックス)
(2006/02)
カール マンハイム

商品詳細を見る



 現場を見ない者の発言は説得力を欠くし、思想や哲学を軽視する者は自分の知見を体系化するができない。バランスを取って両方大事にしたいなぁと思う今日この頃です。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://novsblog.blog37.fc2.com/tb.php/247-dc5d1206

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

赤杉康伸

Author:赤杉康伸
赤杉康伸(通称:NOV)

1975年5月、札幌市生まれ。2001年3月下旬から東京在住。2001年3月、北海道大学大学院 法学研究科修士課程(専修、公共政策コース)を修了。

札幌・東京における性的マイノリティ中心のパレード運営に参画。その間、2004年7月には、共編著で「同性パートナー -同性婚・DP法を知るために-」(社会批評社)を出版。

現在、東京メトロポリタン ゲイフォーラム 共同代表。NPO法人 共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク 理事。特別配偶者法全国ネットワーク メンバー。

当面は、近況報告や政治関連の記事をアップ予定です。「複雑な現実に向き合いながら折り合いをつけ、相手に『敵方』のレッテル貼りをせず、まずは対話を重視する政治」「多様な人々の、多様な利害を調整する政治」がモットー。

Twitterはこちら。メールはy.akasugi@gmail.com まで

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
日記 (131)
各種活動告知・報告 (117)
LGBT関連ニュース (114)
趣味(音楽・スポーツ等) (35)
ポリティカルなこと (65)
2009年 東京国際L&G映画祭 (2)
LGBT (0)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。