NOV'S BLOG

LGBTやSOGI(性的指向・性自認)に関する政治動向・理論や活動などについて、主に綴っているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院予約

 今週月曜(18日)、今年1月に入院し、胆石の件のかかりつけ病院である某医大病院で入院前検査をしてきましたよー、有休を取って。検査自体は午前中で終わったのに、結果説明や入院予約手続きで待たされて、結局約半日潰れてしまった(汗)。


 エコー検査の結果、相変わらず胆嚢の中に胆石が5~6個詰まっていた(画像でもかなりはっきり分かる)。しかも一番大きい胆石は直径2センチくらいあるらしく、「やっぱこれは胆嚢を取るしかないですネェ」と検査後の医師の説明。はい、手術、覚悟してましたよ。血液検査、X線検査、心電図はまぁまぁさくさくっと終わりましたが、生まれて初めてやった肺機能検査、結構苦しいのね。かなり繰り返し、大きく吸って吐いてー、勢い良く吸って吐いてーをやらされましたよ。


 で、検査の結果、手術を行なう上で心肺機能も問題はないので、自分の仕事がひと段落する6月以降に1週間ほど入院して、腹腔鏡下手術を行なうことが正式決定!


 しかし、思わぬ問題が・・・。1月の入院時は緊急に担ぎ込まれたこともあって3人部屋に入院したのですが、今回私は大部屋での入院を希望しました(だって、差額ベッド代を再び払うの、癪なんですもの・・・)。そしたら、大部屋は満室というか満床で(これは予想してましたが)、なんと正式入院日が決まるのが入院前日!


 「あんた、子どもならともかく、勤め人がそれは厳しいでしょうよ」と思いつつ、病院職員さんに掛け合ってみるものの、結局どうにもならないということらしい。大学病院としてはなんとか3人部屋か個室に誘導したいんだろうなぁ。絶対こっちも譲らないけど(笑)。


 職場の上司に翌日報告したところ、上司は一瞬絶句(←この場合、非常に正しい反応だと思われます)。しかし、「身体が一番ですし、5月中になんとか仕事のメドをつけて、6月に入ったら入院臨戦態勢で臨みましょう」との有りがたいお言葉。普段から仕事をきちんと片づけておいて良かった…。


 しかし、いつ入院するか分からないって、色々と予定を立てづらいよなぁ。6月頭の(わたるくんが事務局長をしている)「スマイルなかの福祉まつり」に行けるのだろうか…。ま、今月のうちから、週末は入院準備をしたり、気になっている美術館の展示を観に行ったり、入院したら会えなくなってしまう人に会うなど、自分を中心に予定を組み立てよう。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://novsblog.blog37.fc2.com/tb.php/266-671623f6

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

赤杉康伸

Author:赤杉康伸
赤杉康伸(通称:NOV)

1975年5月、札幌市生まれ。2001年3月下旬から東京在住。2001年3月、北海道大学大学院 法学研究科修士課程(専修、公共政策コース)を修了。

札幌・東京における性的マイノリティ中心のパレード運営に参画。その間、2004年7月には、共編著で「同性パートナー -同性婚・DP法を知るために-」(社会批評社)を出版。

現在、東京メトロポリタン ゲイフォーラム 共同代表。NPO法人 共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク 理事。特別配偶者法全国ネットワーク メンバー。

当面は、近況報告や政治関連の記事をアップ予定です。「複雑な現実に向き合いながら折り合いをつけ、相手に『敵方』のレッテル貼りをせず、まずは対話を重視する政治」「多様な人々の、多様な利害を調整する政治」がモットー。

Twitterはこちら。メールはy.akasugi@gmail.com まで

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
日記 (131)
各種活動告知・報告 (117)
LGBT関連ニュース (114)
趣味(音楽・スポーツ等) (35)
ポリティカルなこと (65)
2009年 東京国際L&G映画祭 (2)
LGBT (0)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。