NOV'S BLOG

LGBTやSOGI(性的指向・性自認)に関する政治動向・理論や活動などについて、主に綴っているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院しました。

 その後、6月8日に入院し、6月9日に腹腔鏡下手術で胆嚢を全摘出しました。そして、一昨日である6月13日に退院しました。遅ればせながらご報告申し上げます。


 今年1月の入院に引き続き、入院時の治療・手術説明の際には、パートナー氏ことわたる君が一緒に立ち会ってくれました。「パートナー」と事前に伝えているのに、手術説明時に担当医師がわたる君のことを「ご友人」と繰り返すのに、内心少しだけイラっときた私(^- ^;。わたる君はわたる君で、穏やかな表情をしつつ、各種書類の続柄欄にしっかり「パートナー」と書いて医師に対抗(笑)。


 手術当日は札幌の実家に住む母が妹と一緒に日帰りで病院に来てくれたのですが、手術開始時間には間に合わなかったので、看護師さんに付き添われながら淡々と手術室に入りました。ストレッチャーみたいなものに乗せられて手術室に入るのかと思ったら、手術室まで歩くことになった私。手術室で色々準備してもらいながら、自分でも驚くほど冷静だったのですが、全身麻酔が効き始めると(当然ながら)意識はなくなります。次に記憶にあるのは看護師さんの「手術終わりましたよ」という声。「はい」と答えた後、また眠る私。再び意識が戻るとそこはもう病室で、母と妹がいました。しばらくしてから仕事を終えたわたる君も来てくれました。


 手術後に胆石を見せてもらいました。というか持ち帰らせてもらいました。チョコボール大の石が5個。これのかけらが胆管に詰まっていたのか…。 なお、摘出された胆嚢本体はすぐに病理検査に回されるため、術後しばらく眠っていた私自身は実物を観ることができませんでした。しかし、母は手術直後に胆嚢を見せてもらったとのこと。母曰く、摘出された胆嚢は「綺麗な色だった」とのこと。ちなみに色の比較対象は、やはり20年前に胆嚢摘出手術を受けた私の父の胆嚢とのことです。

 
 術後翌日は、普通、痛みどめが必要なほど傷が相当痛むらしいのですが、自分の場合、姿勢が変わって力がかかる時以外は比較的平気でした。術後翌日にスタスタと歩いている私を見て、看護師さんがビビってました。傷の痛みよりむしろ空腹のほうが辛い(笑)。ということで、術後翌日の昼から食事が再開されました。お粥のような流動食ではなく、いきなり普通食でした。術後翌々日の食事では、1月の退院以来、胆石発作が再発しないように控えてきた揚げ物(コロッケ)が出て、食べても何ともなかったので、ひと安心でした。 


 今回は6日間しか入院していなかったので、本当にあっという間でした。それでもお見舞いに来てくださった方々のご厚意はとても嬉しかったです。実はまだ抜糸が今週の半ばに残っているので、そこまでは休暇を取って静養中です。今週の後半から職場に復帰します。ただし、復帰後もいきなり飛ばすことはせず、徐々に身体を慣らしていきたいと思います。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://novsblog.blog37.fc2.com/tb.php/276-1e800eda

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

赤杉康伸

Author:赤杉康伸
赤杉康伸(通称:NOV)

1975年5月、札幌市生まれ。2001年3月下旬から東京在住。2001年3月、北海道大学大学院 法学研究科修士課程(専修、公共政策コース)を修了。

札幌・東京における性的マイノリティ中心のパレード運営に参画。その間、2004年7月には、共編著で「同性パートナー -同性婚・DP法を知るために-」(社会批評社)を出版。

現在、東京メトロポリタン ゲイフォーラム 共同代表。NPO法人 共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク 理事。特別配偶者法全国ネットワーク メンバー。

当面は、近況報告や政治関連の記事をアップ予定です。「複雑な現実に向き合いながら折り合いをつけ、相手に『敵方』のレッテル貼りをせず、まずは対話を重視する政治」「多様な人々の、多様な利害を調整する政治」がモットー。

Twitterはこちら。メールはy.akasugi@gmail.com まで

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
日記 (131)
各種活動告知・報告 (117)
LGBT関連ニュース (114)
趣味(音楽・スポーツ等) (35)
ポリティカルなこと (65)
2009年 東京国際L&G映画祭 (2)
LGBT (0)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。