NOV'S BLOG

LGBTやSOGI(性的指向・性自認)に関する政治動向・理論や活動などについて、主に綴っているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

my home town

 完全にプライベートな話題なのですが、7月24~27日に札幌へ帰省していました。24日(金)は午前中いっぱいで職場を早退し、羽田へ直行。27日(月)は午前半休を取り、朝イチの便で帰京し、そのまま職場へ直行という感じでした。


 事前に3人のレズビアン&ゲイ友と会う約束をしていた私。24日・25日と各々別々に会っておしゃべりしました(友人たち、互いに仲が悪いわけではない(笑))。後から振り返って計算すると、一人当たり平均5時間くらい話していた私。お前はゲイ業界の明石家さんまか?!というくらいしゃべくりまくりでした。


 24日は友達としゃべった後、10年来のゲイ友人が経営しているバーへ。同年代の濃ゆい友人たちと久々に話してきました。13年前に札幌パレードを立ち上げ、「ゲイリブ界のイケメン系統」に属するはずなのに、昭和な営業を貫く姉さま(私より一歳年上)。ゲイバー経営・ゲイナイトのオーガナイズなど、いまや札幌ゲイ業界の「女将」と化している友人(私より一歳年下)。それに比べれば私はまだまだひよっこです(と若ぶってみるが苦しい)。


 そのバーでは、今年のレインボーマーチ実行委員長さんのお一人(21歳)と偶然初顔合わせをしました。その実行委員長氏、私が帰省する数日前に新宿でやはり偶然会った札幌出身の大学生さんと同じ高校・学年で、クラスメートだった時期もあるそうです。世間は狭い…。そして実行委員長氏と干支一回りも離れていることに気付いた私…。


 24日・25日としゃべくって疲れたので(←帰省なのにどうしょーもない人)、26日はノースケジュールにし、実家でひたすらゆっくり過ごしました。

 
 生まれてからずっと実家暮らしだった4歳年下の妹が、今年6月、北海道外へ転居しました。それで今回の帰省では、両親+私で過ごすことに。ちょうど30年ぶりに一人っ子気分を味わいました。「一人っ子」というには、もはや30代半ばでいい大人なわけですが。


  実家は数年前にリフォームが施され、私が住んでいた時から電化製品も代替わりしているなど、徐々に変わりつつあります。その一方、居間には妹と私の幼い頃の写真が飾ってあります。妹がいた部屋には、妹(と私)が可愛がっていた縫いぐるみがそのまま保管されていて。現在と過去の隙間にいるような感覚を味わいました。


 実家には妹が残していったノートPCがあるのですが、今回の帰省中、両親にPCの使い方応用編を伝授しました。両親が良く使う通販をネットで行なう時の方法や、必要情報の検索方法など。ついうっかり「赤杉」でググってしまったところ、自分のWikiページがトップで出てきて、母がビビッてましたが(笑)。


 あとはYouTubeも教えました。最初は母に。そして父に。YouTubeでザ・ピーナッツの曲を流したら、父が興味津々でした。確かに、両親にとっても青春時代の曲や動画を観るのは面白いでしょうからねぇ。そうだ、うたぐわさんのブログで載ったうちの母とわたる君のお母様の話の記事を、母に見せたんだ。「これ、お母さんだよ」って。


 東京暮らしも9年目ですが、7月に帰省するというのは実は初めてのことです。お盆時期前後だと航空券代が馬鹿高いし、札幌でお盆を過ぎると秋の気配で寂しくなるし、さりとてパレード期間は撮影仕事が入って完全にはプライベートじゃないし…。と言うことで、麻生総理の解散戦略とまではいかないけど、今回は「夏休み気分」を味わうため、かなり時期を狙って帰省しました。


 ここのところの札幌は湿度も高く、雨も続いているようなのですが、それでも私にとっては過ごしやすい気温で、幼い頃から慣れ親しんだ家で両親と過ごす休日は良い休養になりました。術後、順調に回復していたとは言え、帰省直前の2週間は映画祭取材と本職で休みなしの状態だったし。直前は本職と原稿書きでバタバタしたけど、帰省してよかった。


 自分が30代半ばになり、両親も60代半ば。あとどれくらい、一緒に過ごせるのかなぁとしんみりしつつ、次の帰省をもう楽しみにしてます。次は9月のパレード時だなぁ。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://novsblog.blog37.fc2.com/tb.php/298-95eaaf5e

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

赤杉康伸

Author:赤杉康伸
赤杉康伸(通称:NOV)

1975年5月、札幌市生まれ。2001年3月下旬から東京在住。2001年3月、北海道大学大学院 法学研究科修士課程(専修、公共政策コース)を修了。

札幌・東京における性的マイノリティ中心のパレード運営に参画。その間、2004年7月には、共編著で「同性パートナー -同性婚・DP法を知るために-」(社会批評社)を出版。

現在、東京メトロポリタン ゲイフォーラム 共同代表。NPO法人 共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク 理事。特別配偶者法全国ネットワーク メンバー。

当面は、近況報告や政治関連の記事をアップ予定です。「複雑な現実に向き合いながら折り合いをつけ、相手に『敵方』のレッテル貼りをせず、まずは対話を重視する政治」「多様な人々の、多様な利害を調整する政治」がモットー。

Twitterはこちら。メールはy.akasugi@gmail.com まで

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
日記 (131)
各種活動告知・報告 (117)
LGBT関連ニュース (114)
趣味(音楽・スポーツ等) (35)
ポリティカルなこと (65)
2009年 東京国際L&G映画祭 (2)
LGBT (0)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。