NOV'S BLOG

LGBTやSOGI(性的指向・性自認)に関する政治動向・理論や活動などについて、主に綴っているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道具(マシン)になりたかった

 あけましておめでとうございます。年が明けて2時間ちょっと後に引いた御籤が「大吉」だった赤杉です。今年もよろしくお願いいたします。


 昨年の10月くらいから事あるごとに口にしてきたのですが、00年代の10年間も本当に終わってしまいました。00年代の幕開け(つまり2000年1月1日午前0時)は、当時の札幌ミーティングの事務局長宅で年越しをしながら、↓のテレビを観ていました(Yumingファンですから)。









 もう10年前のことだから忘れている人も多いと思いますが、1999年→2000年の年越しはいわゆる「2000年問題(Y2K)」が話題の中心で、「果たして無事に年を越せるのか?」という緊張感の中での2000年1月1日午前0時だったのです。


 あれから10年。月並みながら色々なことがあった。住む土地(札幌→東京)、立場(院生→社会人)、ゲイ関係の活動( http://www.geocities.jp/tmgf2001jp/nov.htm )。パートナー氏との付き合いも来月末で満9年になる。この10年で起きたことを挙げていけばキリがないのだろうけれど、あまりにも長い文章と時間を要するので、止めておく。


 ここのところ、ブログを書く頻度が急激に落ちたような気がする。「誰の日常にも大なり小なりドラマが起きる」「自分は決して特別ではない」ということが身をもって実感できるようになったのが大きい、と自己分析している。この変化の背景としては、ここ1年半、ゲイ活動をほぼ全面的に休養した事が挙げられると思う。



 今までゲイ活動に割いていた時間を本職に充てた結果、自分に課していた目標や課題を割と楽にクリアすることができて、「あぁ、やっぱり活動だけでなく仕事も大事にするバランス感覚が大切なのだなぁ」と実感した。飲みにクラブ遊びにと、楽しみがあるからこそ、働くべきところでしっかり頑張ろうという気が湧くのだなぁと身体感覚で学んだ。



 かつての自分に少し距離を置き、先輩たちと話す中で、「自分ひとりが苦しんできた」と被害妄想的に思い込んできたことが、実は先人の試行錯誤の系譜に連なっていることを、今さらながら知った。それに、友人・知人との対話の中で、言葉には出さずとも暖かい周囲の理解や好意に支えられていたことを再認識した。同時に、かなりイキがっていた自分をちょっと恥ずかしく感じた。



 かつて自分は、「性能の良い道具(マシン)」になりたいと思っていた。色々なプロジェクトに関わっていく中で、自分自身は捨て去って、ただただ機能的な歯車になるのが理想だと思っていた。2002~2003年のレインボーマーチとレインボートーク2006の主催回、それに2007年の選挙と東京パレード時は、役目の終わりとともに死んだらどれだけ本望だろうと結構真剣に思っていた。他人に言ったことは今まで一度もなかったけれども。



 昨年、2回の入院と手術を経験して、「あぁ、自分は優秀な機械や道具にはなれないし、その強さもないんだなぁ」と実感した。それは挫折でもあるけれど、この1年半でそれを埋めて余りあるものを手にすることができたので、きっと新しいスタートを切ることができると思う。



 2010年は久々に色々なプロジェクトに関わることになりそうです(時が来たら、色々ご報告申し上げます)。あ、パレード関連ではないですけれどね(笑)。自分が表立って色々動いていた一昨年までと比べると、これからは色々な人が動ける環境を整備することが役割になるだろう。しばらくは久々のストレスに直面することもあるかもしれないけれど、この1年半で身につけたバランス感覚を活かしながら、30代後半(5月で35歳!)を過ごしていきたいなと思っています。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://novsblog.blog37.fc2.com/tb.php/341-330048f4

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

赤杉康伸

Author:赤杉康伸
赤杉康伸(通称:NOV)

1975年5月、札幌市生まれ。2001年3月下旬から東京在住。2001年3月、北海道大学大学院 法学研究科修士課程(専修、公共政策コース)を修了。

札幌・東京における性的マイノリティ中心のパレード運営に参画。その間、2004年7月には、共編著で「同性パートナー -同性婚・DP法を知るために-」(社会批評社)を出版。

現在、東京メトロポリタン ゲイフォーラム 共同代表。NPO法人 共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク 理事。特別配偶者法全国ネットワーク メンバー。

当面は、近況報告や政治関連の記事をアップ予定です。「複雑な現実に向き合いながら折り合いをつけ、相手に『敵方』のレッテル貼りをせず、まずは対話を重視する政治」「多様な人々の、多様な利害を調整する政治」がモットー。

Twitterはこちら。メールはy.akasugi@gmail.com まで

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
日記 (131)
各種活動告知・報告 (117)
LGBT関連ニュース (114)
趣味(音楽・スポーツ等) (35)
ポリティカルなこと (65)
2009年 東京国際L&G映画祭 (2)
LGBT (0)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。