NOV'S BLOG

LGBTやSOGI(性的指向・性自認)に関する政治動向・理論や活動などについて、主に綴っているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人的スタンダードな年末年始2009-2010

 12月28日まで本職が極めて多忙で、休みになる日数もそんなに多くないので、「どうせなら年末年始休みなしで、普通の土日休みだけでいいのに・・・」と思っていた今回の年末年始。しかし、休みに突入すると、かなり眠ってしまいました。恐らく、6月の手術後、気を張って仕事をしてきた疲れが出てきたのでしょう。

 そんな感じで、年末年始の動きを自分のためにメモ。



12月28日(月):
 仕事納め。職場を19時過ぎに出た後、修論をほぼ仕上げたパートナー氏と合流して、めずらしく寿司を食う。その後、豊島園の「庭の湯」で二人で入浴。軟水で肌ツルツル。


12月29日(火):
 部屋の片付けしたり、ホームクリーニング用洗剤でセーター洗ったりするなど、基本は家で過ごす。夕方、ちょっとしたミーティングのため新宿へ出かける。


12月30日(水):
 夕方、パートナー氏と日比谷シャンテの映画館で「CAPITALISM」(マイケル・ムーア監督)を鑑賞(パートナー氏の大学院での課題なのだそうで)。事実をうまく拾い上げ、問題をうま突いているなぁと思ったけど、それと同時に(良くも悪くも)プロパガンダっぽさも感じたかなぁ。ジャーナリズムのひとつの在り方の見本ではあるのだろうけれど。その後は、銀座のアップルストアにふらっと二人で寄った後、エフメゾにも二人ででかける。364日目にして、2009年で最もカップルらしい過ごし方をした日になった気がする。


12月31日(木):
 夕方まで家で細々とした作業をした後、途中までテレ東の「年忘れにっぽんの歌」を見る。あれだけ騒いでた割には、動く「室井滋似のバックダンサー」(by 魅惑のモナムール)をリアルタイムで初めて観る。あとは水前寺清子の白塗り具合にビックリしたり(ボイスでフォローしてくれたマリちゃん、サンクス)。

 その後紅白へ移行。色々な人と重なるだろうけれど、特記すべきは

「W森(光子&進一)のスリリングさ」
「英語でキムタクに話しかけられたスーザン・ボイルが通訳を介して聞き返す」
「北島ファミリーのバックの裸若衆使い」
「特別審査員である横綱白鵬の視線の定まらなさ」
「中居のMCが途中でごにょごにょになってしまって最後まで聞き取れない」

点でしょうか。茶化すだけだと気がひけるので、個人的に歌唱が良かったと感じたのは「スーザン・ボイル」「いきものがかり」「坂本冬美」でしょうか。次点は「aiko」「レミオロメン」「ゆず」かなぁ。華があったのは嵐とドリカム。大トリ、いっそドリカムでいいのに…。永ちゃんは普通に功労賞的位置づけかなと思ってます。あ、「さそり座の女2009」、始まる前は批判的な私でしたが、まさかのインド風アレンジは結構好きです。でも桃組的応援団はちょっとうるさかったかなぁ。


1月1日(金、祝)
 紅白後、ゆく年くる年やジャニーズカウントダウン、テレ東の番組(マツコ・デラックスさんやミッツ・マングローブさんが出ていた)をハシゴした後、地下鉄でパートナー氏と合流し、さらに午前2時少し前、赤坂見附駅でマイミクTAQさん達と待ち合わせ。毎年恒例の日枝神社への初詣を敢行。私の御籤は大吉です。

 その後、赤坂見附のジョナサンで話しながら時間を潰し、解散。そのまままっすぐ豊島園「庭の湯」の初湯に一人で赴く(パートナー氏は親戚周りのため帰宅したの・・・)。まだ夜明け前(午前6時)の時間帯から空が白んでくるまでのひと時を、風呂に浸かりながら過ごすという不思議な体験。

 風呂を終えて帰宅後はニューイヤー実業駅伝をところどころ観たけれども、朝8時過ぎまでの半徹夜状態が響いて、午後以降はずっと眠る。


1月2日(土)
 朝から箱根駅伝をTV観戦。途中で移動し、年始のご挨拶のため、パートナー氏実家を訪問。パートナー氏両親と弟さんと食事しながら引き続き箱根観戦。途中、パートナー氏の義理の叔父様(パートナー氏母の妹さんの夫君)とも初めてご挨拶する。夕食も一緒にご馳走になった後、帰宅。
 

1月3日(日)
 引き続き箱根観戦。その後は仮眠をとりつつ各種メールを送ったり、久しぶりにブログとミクシィ日記を更新したり。明日は普通に勤務なので、日付が変わる前に寝るつもり。


 振り返ると、紅白&箱根駅伝、そして恒例の日枝神社初詣&パートナー氏実家訪問となんだかコンサバというか個人的にスタンダードな年末年始休暇でした。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://novsblog.blog37.fc2.com/tb.php/343-7394c679

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

赤杉康伸

Author:赤杉康伸
赤杉康伸(通称:NOV)

1975年5月、札幌市生まれ。2001年3月下旬から東京在住。2001年3月、北海道大学大学院 法学研究科修士課程(専修、公共政策コース)を修了。

札幌・東京における性的マイノリティ中心のパレード運営に参画。その間、2004年7月には、共編著で「同性パートナー -同性婚・DP法を知るために-」(社会批評社)を出版。

現在、東京メトロポリタン ゲイフォーラム 共同代表。NPO法人 共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク 理事。特別配偶者法全国ネットワーク メンバー。

当面は、近況報告や政治関連の記事をアップ予定です。「複雑な現実に向き合いながら折り合いをつけ、相手に『敵方』のレッテル貼りをせず、まずは対話を重視する政治」「多様な人々の、多様な利害を調整する政治」がモットー。

Twitterはこちら。メールはy.akasugi@gmail.com まで

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
日記 (131)
各種活動告知・報告 (117)
LGBT関連ニュース (114)
趣味(音楽・スポーツ等) (35)
ポリティカルなこと (65)
2009年 東京国際L&G映画祭 (2)
LGBT (0)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。