NOV'S BLOG

LGBTやSOGI(性的指向・性自認)に関する政治動向・理論や活動などについて、主に綴っているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繋がるということ

 直接の面識があったわけではないのですが、ブログを通じてこちらから一歩的に存じ上げていた(そして、恐らく関西レインボーパレードでご一緒したことがあるであろう)ゲイの方がお亡くなりになったとのことです。昨日、Twitterでのお友達の呟きで知りました。


 お亡くなりになったご本人がブログでも公になさっているのですが、自ら命を絶たれたとのことです(注:ご友人が、ご本人に託されたという最後のメッセージを、ご本人のブログに公開なさっています)。

 
 私は来月の頭で、いわゆるゲイ・コミュニティにアクセスして満11年になります。当時は札幌に住んでいたのでまずは札幌のゲイコミュニティにアクセスし、そして2年後に東京に移住し、現在に至ります。この11年の間にLGBT関連で色々な人と出会ってきましたが、何人かのゲイ友やお世話になった方々が、自ら命を絶ってきました。


 自ら命を絶つ方々にはそれぞれ強い理由があるし、「やっと楽になれたね」と心の中で声を掛けるべきなのかもしれません。でも、残された人間のエゴとして、「やはり生き残っていて欲しい」と思うのです。


 亡くなってはいなくても、11年の間に連絡が取れなくなったしまったゲイ(やLGBT関連の)友達、消息は辛うじて聞くもののみんなで集まる場所に出なくなった人はそれこそ沢山います。ここ数年、レインボーマーチ札幌に参加し、10年以上の友人や知り合いと顔を合わせると、大袈裟でなく「生き残っていてくれてありがとう」という気持ちになります。


 何気なく使う「友達」「知人」という言葉ですが、お互いが「友達」「知人」として認識し合い、そして繋がり合うということが実はどんなに意味のあることか。お亡くなりになった方々の平安を祈る一方、「だからこそ、生きて繋がっている人を大事にしたい」と思うのです。生きていると、精神的に荒むことも時々あるけれど、この思いは忘れたくないな。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://novsblog.blog37.fc2.com/tb.php/349-df9c5ad9

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

赤杉康伸

Author:赤杉康伸
赤杉康伸(通称:NOV)

1975年5月、札幌市生まれ。2001年3月下旬から東京在住。2001年3月、北海道大学大学院 法学研究科修士課程(専修、公共政策コース)を修了。

札幌・東京における性的マイノリティ中心のパレード運営に参画。その間、2004年7月には、共編著で「同性パートナー -同性婚・DP法を知るために-」(社会批評社)を出版。

現在、東京メトロポリタン ゲイフォーラム 共同代表。NPO法人 共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク 理事。特別配偶者法全国ネットワーク メンバー。

当面は、近況報告や政治関連の記事をアップ予定です。「複雑な現実に向き合いながら折り合いをつけ、相手に『敵方』のレッテル貼りをせず、まずは対話を重視する政治」「多様な人々の、多様な利害を調整する政治」がモットー。

Twitterはこちら。メールはy.akasugi@gmail.com まで

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
日記 (131)
各種活動告知・報告 (117)
LGBT関連ニュース (114)
趣味(音楽・スポーツ等) (35)
ポリティカルなこと (65)
2009年 東京国際L&G映画祭 (2)
LGBT (0)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。