NOV'S BLOG

LGBTやSOGI(性的指向・性自認)に関する政治動向・理論や活動などについて、主に綴っているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋の奴隷みたいな

 先週末の2月19日(金)・20日(土)、横浜で開催されたイベントに2日連続顔を出してきました。19日は仕事後の時間帯なので途中からですがパートナー氏と一緒に、20日はひとりで足を運びました。

2月19日 
「タブー視される同性愛」 〜教育・医療・福祉が裁判から学べること〜


2月20日 新木場殺人事件10ケ年を考える集い
「出るゲイは打たれる」 ~コミュニティ内のホモフォビアを考える~

 
 イベント本編の感想やレポートは、直接会う機会のある人に話そうかなと思うのですが、そこで付随的に思い出したことや考えたことを書き留めておこうかと。

 19日は「医療・福祉・教育関係者向け」のイベントだったのですが、蓋を開けるとプロっぽいというか政治系なLG関係者が結構いて恐かったです(←オマエが言うか)。ここまで揃うのは、最近ではパレード以外になかなか無いのではないかという。イベント後に一緒に居酒屋で食事をしたのが楽しかった。

 20日は、「札幌在住のゲイ友(ちょうど10年の付き合い)」が偶然来ていてビックリしました。その他にも「札幌時代も東京時代も割と身近な友人」「東京に出てきてすぐ、パートナー氏繋がりで知り合いになった友人」「ここ数年での友人」「その他、リブ関連の友人・知人」と、時系列的に友人が揃ったのが面白かったです。

 19日の知り合いは、自分と同年代やちょい年上の人が多かった。20日のイベント後には札幌在住の友人と久しぶりに沢山話したのですが、共通の札幌ネタで話が尽きませんでした。最近は年下の友人と遊んだり食事したりすることが多く、気づくと自分が最年長ということも多いのですが、この週末はちょっとだけ安心した。

 例えて言うと、1990年代後半に『コケティッシュ爆弾』というベスト盤でごく局所的にウケた奥村チヨが、懐メロ系の歌番組に出ると「恋の奴隷」を唄ってその場に馴染むみたいな感覚(←非常にわかりづらい例え)。

 20日に歴代の友人が期せずして揃ったのも、10年間の歴史を感じることができて楽しかった。友人はその時々の自分を写す「鏡」だなぁと思いました。「まだまだ10年」だけれど、「されどもう10年」ということで、ちょっと不思議な時間感覚(タイムスリップの香り)に陥った週末でした。


コケティッシュ爆弾コケティッシュ爆弾
(2005/04/20)
奥村チヨ

商品詳細を見る

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://novsblog.blog37.fc2.com/tb.php/360-ac67c399

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

赤杉康伸

Author:赤杉康伸
赤杉康伸(通称:NOV)

1975年5月、札幌市生まれ。2001年3月下旬から東京在住。2001年3月、北海道大学大学院 法学研究科修士課程(専修、公共政策コース)を修了。

札幌・東京における性的マイノリティ中心のパレード運営に参画。その間、2004年7月には、共編著で「同性パートナー -同性婚・DP法を知るために-」(社会批評社)を出版。

現在、東京メトロポリタン ゲイフォーラム 共同代表。NPO法人 共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク 理事。特別配偶者法全国ネットワーク メンバー。

当面は、近況報告や政治関連の記事をアップ予定です。「複雑な現実に向き合いながら折り合いをつけ、相手に『敵方』のレッテル貼りをせず、まずは対話を重視する政治」「多様な人々の、多様な利害を調整する政治」がモットー。

Twitterはこちら。メールはy.akasugi@gmail.com まで

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
日記 (131)
各種活動告知・報告 (117)
LGBT関連ニュース (114)
趣味(音楽・スポーツ等) (35)
ポリティカルなこと (65)
2009年 東京国際L&G映画祭 (2)
LGBT (0)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。