NOV'S BLOG

LGBTやSOGI(性的指向・性自認)に関する政治動向・理論や活動などについて、主に綴っているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15年目の発見

 もう2ヶ月近く前ですが、半日コースで札幌へ行ってきました。メイン目的はこれ



フォーラム in 札幌時計台 5 th Series 2010 SPRING

「民主政治の行方を考える」
<第20回> 4月21日(水)  18:30~20:30
        講師:宮台真司(Miyadai Shinji)首都大学東京教授


 「フォーラム in 札幌時計台」は、我が師匠の一人である山口二郎教授を中心に、北大有志が運営しているイベントです。各界の最前線で活躍されている方々(政治家・メディア関係者・学者・エコノミストなど)を招いた講演会なのです。あの札幌時計台(実は中にイベント会場がある)で開催されています。


 今までも興味深いゲストが出演されていて行きたいなぁとは思っていたのですが。いかんせん札幌、いかんせん平日開催ということで泣く泣く諦めていたのです。が、今回、新シリーズが始まり、その初回が宮台さんということで思い切って半日コースで行くことにしました。事前に山口教授に「お手伝いするので、行っていいですか?」と連絡を取った上で。


 イベント本編は、もちろん面白い色々なお話が聞けたのですが、自分は取材申請をしていたわけではないので、敢えて詳しくは書きません。強いて言えば、宮台さんのご著書である「日本の難点」に沿った感じの内容だったかなということで(詳しく知りたい人は、直接お会いする機会にお話しますね)。


 私、本番では現役の学部生・院生に紛れてスタッフ仕事をしていたのですが、自分で年齢を打ち明けるまで院生だと思われていたことにアガりました(←どうでもいい情報)。本編後には、仕事を終えて駆けつけた自分の同期(先月、小樽で結婚パーティを開いた例の友人)も加わって、宮台さん・山口教授を囲む打ち上げに参加。院生や学部生が宮台さんと熱くトークをしていたのが、微笑ましかった。


 その後は、山口教授・同期友人・自分の3人で飲みながら話し、さらにその後は同期友人と場所を移して飲みました。同期友人と珍しく音楽の話をしながら気づいたのですが、学生時代から15年目の付き合いにも関わらず、一度も一緒にカラオケに行った事がなかった。「イヤだ、私たち、実はそんなに仲良くなかった?」と一瞬頭の中をよぎったのですが(笑)、よく考えてみると、我らは飲み会の席でも「選挙・政治の裏事情」「マスメディア関係の裏事情」「地方自治関連の裏事情」で盛り上がっていたんだ(←隣席の人にとっては大迷惑)。


 とりあえず、「実は仲が悪かった」ということもなく一安心。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://novsblog.blog37.fc2.com/tb.php/376-2cdb977d

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

赤杉康伸

Author:赤杉康伸
赤杉康伸(通称:NOV)

1975年5月、札幌市生まれ。2001年3月下旬から東京在住。2001年3月、北海道大学大学院 法学研究科修士課程(専修、公共政策コース)を修了。

札幌・東京における性的マイノリティ中心のパレード運営に参画。その間、2004年7月には、共編著で「同性パートナー -同性婚・DP法を知るために-」(社会批評社)を出版。

現在、東京メトロポリタン ゲイフォーラム 共同代表。NPO法人 共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク 理事。特別配偶者法全国ネットワーク メンバー。

当面は、近況報告や政治関連の記事をアップ予定です。「複雑な現実に向き合いながら折り合いをつけ、相手に『敵方』のレッテル貼りをせず、まずは対話を重視する政治」「多様な人々の、多様な利害を調整する政治」がモットー。

Twitterはこちら。メールはy.akasugi@gmail.com まで

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
日記 (131)
各種活動告知・報告 (117)
LGBT関連ニュース (114)
趣味(音楽・スポーツ等) (35)
ポリティカルなこと (65)
2009年 東京国際L&G映画祭 (2)
LGBT (0)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。