NOV'S BLOG

LGBTやSOGI(性的指向・性自認)に関する政治動向・理論や活動などについて、主に綴っているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MUGO・ん・・・色っぽ・・・くない

【参考動画】紅白歌合戦初出場で歌唱する静香さん




 えっと、今週に入ってから喉の風邪みたいでー。この前の週末、実家(札幌)に滞在していて、最終日(8月29日)の朝に、「あれ、ちょっと風邪引いた?」くらいに思っていたのですが、8月末は職場の業務が立て込んでいるので、精神力で風邪の気配を感じないようにしてました。


 が、明けて9月1日(水)、喉がめっちゃ腫れてるようで声がほぼ出ず、熱いものを食べるとその蒸気で咳き込んでしまう体たらく。少し動くだけで汗ダラダラだし、職場のクーラーがいつもよりキツく感じる。職場に着くと、私のガラガラ声を聞いて同僚たちが「喉に何かが詰まって、声が潰れてるみたいな感じ」と指摘してくれました。確かに喉の腫れ、35年間生きていて今回がマックスかも。


 ひとまず、1日の昼休みに職場近くのドラッグストアで喉に効く風邪薬を買って、以後、毎食後に服用してます。1日は定時で職場を出て帰宅。パートナー氏が作ってくれた食事を取って久々に10時間くらい寝た。寝てる間に汗も相当かいたみたい。早く寝たら、2日は朝5時半に目がさめたので、洗濯機を2度回して洗濯物干して、部屋の片付けもしました。


 2日、職場での体調は前日より上向きなものの、いかんせんまだ声がぼろぼろなので、出来る限り無言で通していました。MUGO・ん・・・色っぽ・・・くならないのが、NOV・クオリティ。ガラガラ声→ハスキー声に進化(?)しているのですが、そこから今日に到るまで一進一退です。


 ところで、今回みたいに声がガラガラになったとき、私が試みる声マネは以下の通り。「葛城ユキ(ボヘミアーーーン)」「森進一(おふくろさん)」「倍賞美津子(酒焼け声)」。で、今回、新たなレパートリーとして「参院選の応援演説ラッシュで、喉がガラガラになった蓮舫大臣」というのを加えてみました。なかなか自分では気に入ってるのですが、本当に喉の調子が悪い時しか似ないのが玉にキズです。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://novsblog.blog37.fc2.com/tb.php/397-c0c122d6

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

赤杉康伸

Author:赤杉康伸
赤杉康伸(通称:NOV)

1975年5月、札幌市生まれ。2001年3月下旬から東京在住。2001年3月、北海道大学大学院 法学研究科修士課程(専修、公共政策コース)を修了。

札幌・東京における性的マイノリティ中心のパレード運営に参画。その間、2004年7月には、共編著で「同性パートナー -同性婚・DP法を知るために-」(社会批評社)を出版。

現在、東京メトロポリタン ゲイフォーラム 共同代表。NPO法人 共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク 理事。特別配偶者法全国ネットワーク メンバー。

当面は、近況報告や政治関連の記事をアップ予定です。「複雑な現実に向き合いながら折り合いをつけ、相手に『敵方』のレッテル貼りをせず、まずは対話を重視する政治」「多様な人々の、多様な利害を調整する政治」がモットー。

Twitterはこちら。メールはy.akasugi@gmail.com まで

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
日記 (131)
各種活動告知・報告 (117)
LGBT関連ニュース (114)
趣味(音楽・スポーツ等) (35)
ポリティカルなこと (65)
2009年 東京国際L&G映画祭 (2)
LGBT (0)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。