NOV'S BLOG

LGBTやSOGI(性的指向・性自認)に関する政治動向・理論や活動などについて、主に綴っているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半年ぶりのご無沙汰です

 こんにちは、赤杉です。気づけばここ、半年間も放置してました。もともとあまり読者の多いブログではないと思うのですが、見事な放置っぷり、ごめんなさい。これからまたボチボチ更新していこうと思います。

 ひとまず、今年前半の振り返り。


(1)3月に入院→入院中に大地震

 今年3月に入って、蜂窩織炎(正確には丹毒)という病気で、10日間ほど入院してました。左脚(すねやふくらはぎの部分)がどす黒く腫れて、高熱も出て死にそうだったのー。通院で治るかなと思っていたのですが、即入院を命じられ(放置すると敗血症を発症する危険性が高かったそう)て入院。

 また入院期間中に東日本大震災に遭遇しました。ちょうど許可を得て、病院でシャワーを浴びているときの大地震だったので生きた心地がしなかった・・・。即、服を着て浴室から出ました。地震当日は病院のエレベーターが止まったりして大変でしたが、わりとすぐに復旧しました。ちなみに退院して帰宅したら、住んでいる集合住宅の部屋(築年数が私の年齢よりも高い)のところどころにヒビが入っていて怖かったです・・・。



(2)パートナー、当選。
 
 パートナーの石坂わたるが4月の中野区議会議員選挙に当選しました(1620票獲得、定員42名中39位)。今月には、当選後初の定例区議会が開催されます。公選法の規定上、お礼などを書くことが出来ないのですが、色々な人に支えられての当選だったなぁと思います。



(3)唄う誕生日

 先月の5月5日、36歳の誕生日だったんですけど、夜から渋谷のスペースで、80年代アイドル特集イベント(SARAVAH東京 「坂本ちゃんとソワレのアイドル下克上ナイト 80年代アイドル座談会」) に出演してきました。

 同じく出演する櫻田宗久さん(本番の衣装がすごかった!)から数日前にお誘いいただいて、明菜好きとして「赤い鳥逃げた」をお客さんの前で歌唱してきました。本番も良かったけど、リハーサルや舞台脇で坂本ちゃんなど出演者の方々と、濃いアイドル話もできて楽しかった!

 本番前、夕方からのリハでは自分の歌がボロボロでどうしようと落ち込みましたが、本番は皆さんに暖かく見守られながらなんとか生ピアノの伴奏で歌い切ることができました。歌唱後、私の誕生日と、お客さんとして来ていたパートナーの当選も取り上げていただいて嬉しかったです。

 それにしても、お客さんの層や雰囲気が不思議で楽しいイベントでした。二丁目のイベントとは、また趣が異なっていて。でも、実は9年前にユーミンの逗子マリーナライブで知り合った人と久々に会ったりと、「世間、狭っ!」という感じでした。 人前で唄う誕生日なんて恐らく二度とないと思うので、良かったなぁと思っています。




(4)5月14日(土)、セクシュアルマイノリティを理解する週間 公式イベント 分科会「日本における同性婚・バーネットシップ法について考える」出演

 当日は3つ分科会があって、他の二つが「企業とLGBT」「LGBTとアライ」みたいな内容だったので、「うちの分科会は一番人が来ないかなぁ」と当日朝の打ち合わせで話していたのですが。気づけばうちの分科会は57名参加で、三つの中で一番の集客だったみたいです。

 本編のシンポジウムでパネリストだった早稲田大学の棚村政行先生に、うちの分科会でも飛び入りでお話をしてもらえたのがよかったと思います。その後の全体交流会では久々に話すメンバー多数。



(5)NLGR+2011に日帰りで行ってくる

 
 パートナーは4日・5日と中野区内の福祉関係のイベントである「スマイル福祉まつり」の実行委員で区外へ出られなかったので、私が一人で名古屋へ日帰りで行ってきました(注:私も4日はスマイル福祉まつりに顔を出してきました)。

 名古屋には豊島区議の石川大我くんが前夜から入っていたようで、会場でブースを出してたグループや運営サイドは石坂も来るものだと思ってたらしいんだけど、私は結果的に石坂の名代になりました。これからはこういう役割分担が増えるのかな。名古屋では偶然会った友人たちと色々話してきました。




番外1:家電が次々とお亡くなりに・・・

→この一ヶ月だけでノートPCと冷蔵庫がお亡くなりになりました。どっちも生活や活動には欠かせないので買い換えたのですが、相次ぐと痛い。あと、掃除機も安いのだけ買いました。でもテレビは相変わらずアナログ。ニュースくらいしかテレビを見ないから、買い換えようというモチベーションが二人とも湧かなくて・・・。



番外2:TMGF10周年

→主に、各種選挙の際に、ゲイと公共政策に関する政党・立候補予定者向けアンケート調査を行なうTMGF(東京メトロポリタン ゲイフォーラム)が先月、結成10周年を迎えました。記念イベントは…ありません(笑)。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://novsblog.blog37.fc2.com/tb.php/408-c2984126

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

赤杉康伸

Author:赤杉康伸
赤杉康伸(通称:NOV)

1975年5月、札幌市生まれ。2001年3月下旬から東京在住。2001年3月、北海道大学大学院 法学研究科修士課程(専修、公共政策コース)を修了。

札幌・東京における性的マイノリティ中心のパレード運営に参画。その間、2004年7月には、共編著で「同性パートナー -同性婚・DP法を知るために-」(社会批評社)を出版。

現在、東京メトロポリタン ゲイフォーラム 共同代表。NPO法人 共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク 理事。特別配偶者法全国ネットワーク メンバー。

当面は、近況報告や政治関連の記事をアップ予定です。「複雑な現実に向き合いながら折り合いをつけ、相手に『敵方』のレッテル貼りをせず、まずは対話を重視する政治」「多様な人々の、多様な利害を調整する政治」がモットー。

Twitterはこちら。メールはy.akasugi@gmail.com まで

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
日記 (131)
各種活動告知・報告 (117)
LGBT関連ニュース (114)
趣味(音楽・スポーツ等) (35)
ポリティカルなこと (65)
2009年 東京国際L&G映画祭 (2)
LGBT (0)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。