NOV'S BLOG

LGBTやSOGI(性的指向・性自認)に関する政治動向・理論や活動などについて、主に綴っているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年度にあたり

 昔の私は、今以上に非力だったのに、どんなLGBT活動にも携わりたいと思っていた。けれど、来月のRainbow Weekサイトを見ると多士済々、適材適所な人材や団体が揃っている。複雑な現実に直面しつつ、それでも一歩ずつ進むことは、困難を伴う。それでも自ら動いていく人たちが沢山いて、本当にありがたいです。

 パートナー法ネットでも、ロビインクやプレゼンテーション、研究など各分野が得意な人材が揃いつつあります。私、最近活動に携わり始めた人が知らない、90年代末以来のLGBT活動や政治の経緯をたまに耳打ちでアドバイスするだけの、実質的な隠居で良いのではないかと、最近結構真剣に思ってます(もっとも、私の隠居願望は12歳くらいから常にあるんですが)。


 ということで、新年度にあたり、自分へ。


新年度にあたって

 恐らくあなたが思う以上に、若い人や新しい人は育っている。必要以上にあなた自身でグイグイ動いたり、あなたの経験を滔々と語り過ぎるのは、長い目で見ると恐らく得策じゃない。若い人や新しい人があなたのことを尊敬しているならば、悩みにぶつかった時、真っ先にあなたに相談するだろうから、あなたは普段さりげなく暖かく見守っていればいい。

 あなたが自分のやってきたことを誰かに受け継いで欲しいと思っているならば、「北風と太陽」の譬えじゃないけれど、まずはあなた自身が楽しく生きなければ。どんなに意義のあることをやっている自負があなたにあるとしても、あなたの生きる姿から「楽しさ」や「喜び」が感じられなければ、きっと後ろから誰もついてこない。

 昔は「自分が自分が」って性格だったけど、今は「自分が表に立たない方が/直接携わらない方がうまくいく」って判断して、実際に他者に任せることができるようになってきたよね。欲張りな性格のあなただけど、これからはむしろ「色々やってくれる人が現れてラッキー」とありがたく思うようにして、自分の注力すべき分野に集中すればよい。そして、なるべくオフの時間も作るようにして、リラックスして、穏やかに。

 楽しく真剣に、真剣に楽しく、バランスよく毎日過ごそう。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://novsblog.blog37.fc2.com/tb.php/457-9f609030

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

赤杉康伸

Author:赤杉康伸
赤杉康伸(通称:NOV)

1975年5月、札幌市生まれ。2001年3月下旬から東京在住。2001年3月、北海道大学大学院 法学研究科修士課程(専修、公共政策コース)を修了。

札幌・東京における性的マイノリティ中心のパレード運営に参画。その間、2004年7月には、共編著で「同性パートナー -同性婚・DP法を知るために-」(社会批評社)を出版。

現在、東京メトロポリタン ゲイフォーラム 共同代表。NPO法人 共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク 理事。特別配偶者法全国ネットワーク メンバー。

当面は、近況報告や政治関連の記事をアップ予定です。「複雑な現実に向き合いながら折り合いをつけ、相手に『敵方』のレッテル貼りをせず、まずは対話を重視する政治」「多様な人々の、多様な利害を調整する政治」がモットー。

Twitterはこちら。メールはy.akasugi@gmail.com まで

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
日記 (131)
各種活動告知・報告 (117)
LGBT関連ニュース (114)
趣味(音楽・スポーツ等) (35)
ポリティカルなこと (65)
2009年 東京国際L&G映画祭 (2)
LGBT (0)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。