NOV'S BLOG

LGBTやSOGI(性的指向・性自認)に関する政治動向・理論や活動などについて、主に綴っているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年6月22日午前0時時点での、各政党 参院選公約における性的指向・性自認に関する掲載項目

2016年6月22日公示・7月10日投開票予定の参議院議員選挙。

本日6月22日午前0時時点での、各主要政党の公約における性的指向・性自認に関する掲載項目につき調べました。政党は、参議院での現有議席順です。

○自由民主党
(1)「政策パンフレット2016」の「自民党政策BANK」内、「Ⅳ.安全安心」項目の「社会・生活・消費者」小見出し項目中に。
https://jimin.ncss.nifty.com/pdf/pamphlet/20160608_pamphlet.pdf
自由民主党 政策パンフレット2016


(2)「総合政策集2016 J-ファイル」の項目319番目に。
https://jimin.ncss.nifty.com/pdf/pamphlet/sen_san24_j-file_0620.pdf
自由民主党 総合政策集2016






○民進党
(1)「民進党の重点政策:国民との約束」の「11.国民の自由と人権を守る」の中に。
https://www.minshin.or.jp/download/29196.pdf

民進党 国民との約束



(2)「民進党政策集2016」の「内閣(男女共同参画・子ども)」内、「性的マイノリティへの支援」
https://www.minshin.or.jp/compilation/policies2016/50091
民進党政策集2016






○公明党
「Manifesto2016 参院選重点政策 『希望が、ゆきわたる国へ』」の「2.若者・女性が活躍できる希望社会へ」内、「9.人権、性的マイノリティーの支援」の中に。
https://www.komei.or.jp/policy/policy/pdf/manifesto2016.pdf
公明党 重点政策2016





○日本共産党
「力あわせ、未来ひらく-日本共産党 参議院議員選挙政策」の、「47、性的マイノリティ」の中に。
http://www.jcp.or.jp/web_policy/2016/06/2016-sanin-bunya47.html
日本共産党 参院選公約2016





○おおさか維新の会
「おおさか維新の会 2016参院選マニフェスト」には現時点で記載なし
https://o-ishin.jp/election/sangiin2016/pdf/manifest_detail.pdf



○日本を元気にする会
「元気な基本政策」の「5、若者・多様化政策」の中に(ただし、今回、松田公太代表が参院選不出馬を表明し、他の改選議員はいない)
http://nippongenkikai.jp/2016/05/13/post-343/
日本を元気にする会 元気な政策2016





○社会民主党
(1)「参議院選挙公約 2016ダイジェスト版 」の「CHANGE.2 くらし」内、「人権」項目の中に。
http://media.wix.com/ugd/354569_8c4001c6bba44c26ba79b221e58b5040.pdf
社会民主党 参院選公約2016 ダイジェスト



(2)「参議院選挙公約2016 総合版」の「CHANGE.2 くらし」内、「(12)人権擁護」の中に。
http://www.sdpelection.com/#!blank-7/lnmw3
社会民主党 参院選公約2016 総合版





○生活の党と山本太郎と仲間たち
「第24回参議院議員通常選挙 重点政策」にて、現時点では記載なし。ただし、「国会における野党共同提出法案」の実例として、野党4党による法案(第190回通常国会提出)が列記されている。
http://www.seikatsu1.jp/wp-content/uploads/20160617-1.pdf
生活の党_野党共同提出法案2016





○日本のこころを大切にする党
「政策実例」(公約に相当)には現時点で記載なし
https://nippon-kokoro.jp/news/policies/28.php





○新党改革
「新党改革 2016約束には、」現時点で、記載なし

http://shintokaikaku.jp/web/wp-content/uploads/2016/06/2016yakusoku.pdf





○幸福実現党
「2016年6月主要政策 日本を変える!123の政策」の「すべての人が輝くために」内、「110 年齢や性差によらず、すべての人が個性や能力に応じた自らの使命を果たせるような社会をつくります」の中に。

http://publications.hr-party.jp/files/policy/2016/008/origin/all.pdf
幸福実現党2016







○国民怒りの声
「7つの基本政策」には現時点で記載なし

http://kokumin-no-koe.com/2016/06/21/%E5%9B%BD%E6%B0%91%E6%80%92%E3%82%8A%E3%81%AE%E5%A3%B0%E3%80%8C%EF%BC%97%E3%81%A4%E3%81%AE%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E6%94%BF%E7%AD%96%E3%80%8D-%EF%BD%9E%E5%9B%BD%E6%B0%91%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%8F%90%E6%A1%88/




○支持政党なし
基本政策を持たない政治団体のため、該当項目なし。

http://xn--68jubz91pp0oypc1c.com/

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://novsblog.blog37.fc2.com/tb.php/496-318a5611

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

赤杉康伸

Author:赤杉康伸
赤杉康伸(通称:NOV)

1975年5月、札幌市生まれ。2001年3月下旬から東京在住。2001年3月、北海道大学大学院 法学研究科修士課程(専修、公共政策コース)を修了。

札幌・東京における性的マイノリティ中心のパレード運営に参画。その間、2004年7月には、共編著で「同性パートナー -同性婚・DP法を知るために-」(社会批評社)を出版。

現在、東京メトロポリタン ゲイフォーラム 共同代表。NPO法人 共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク 理事。特別配偶者法全国ネットワーク メンバー。

当面は、近況報告や政治関連の記事をアップ予定です。「複雑な現実に向き合いながら折り合いをつけ、相手に『敵方』のレッテル貼りをせず、まずは対話を重視する政治」「多様な人々の、多様な利害を調整する政治」がモットー。

Twitterはこちら。メールはy.akasugi@gmail.com まで

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
日記 (131)
各種活動告知・報告 (117)
LGBT関連ニュース (114)
趣味(音楽・スポーツ等) (35)
ポリティカルなこと (65)
2009年 東京国際L&G映画祭 (2)
LGBT (0)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。