NOV'S BLOG

LGBTやSOGI(性的指向・性自認)に関する政治動向・理論や活動などについて、主に綴っているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セクシュアリティ・ジェンダーと選挙

 ここのところ夜遅くまで残業続き、帰宅即バタンキュー(死語)な赤杉です。2月前半いっぱいは、こういう状況が続きそうだなぁ…。疲れると、正直言って余裕ないです。最低限のメールレスポンスなどはしていますけどね。





 以前のエントリーでも書いたのですが、1月27日(日)投開票で茨城県取手市議会議員選挙が行なわれ、FTMの猿田玲さんが社民党公認候補として立候補されました。で、結果はこちら。率直に言って、かなり厳しい敗戦でした。





 実は、以前のエントリーでご紹介した後、猿田さんご本人にお目にかかる機会がありました。猿田さんご本人が自分の思いを訴える場面に遭遇したこともあるのですが、いろいろな辛い経験や思いなどを糧に立候補しようとしているのに、ご自身のジェンダーやセクシュアリティのみ言及される取り上げられ方に、相当苛立ちを感じているようでした。





 あぁ、その気持ちわかるなぁ。昨年の中野区議選の時の石坂さんと私がまさにそういう気持ちだったような。「ゲイだから」ということで無条件に投票対象外とされるのも悲しいですが、「ゲイだから」という一点のみで盛り上がり、政策や社会ビジョンについて思考停止になっていた所謂コミュニティの一部に対しても、苛立ちを感じていたものでした。



 

 しかし、昨年の統一地方選や参院選におけるセクシュアル・マイノリティ候補たちに対しては、それなりに良くも悪くも注目されていたはずなのに、猿田さんに対しては主だったLGBT論客やブロガーさんたちはほとんど言及なしですかね。「LGBTだから」という一点のみで取り上げるのもアレですが、まったく取り上げないのは、もっとひどいんじゃないですかね?

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://novsblog.blog37.fc2.com/tb.php/55-eb768ae3

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

赤杉康伸

Author:赤杉康伸
赤杉康伸(通称:NOV)

1975年5月、札幌市生まれ。2001年3月下旬から東京在住。2001年3月、北海道大学大学院 法学研究科修士課程(専修、公共政策コース)を修了。

札幌・東京における性的マイノリティ中心のパレード運営に参画。その間、2004年7月には、共編著で「同性パートナー -同性婚・DP法を知るために-」(社会批評社)を出版。

現在、東京メトロポリタン ゲイフォーラム 共同代表。NPO法人 共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク 理事。特別配偶者法全国ネットワーク メンバー。

当面は、近況報告や政治関連の記事をアップ予定です。「複雑な現実に向き合いながら折り合いをつけ、相手に『敵方』のレッテル貼りをせず、まずは対話を重視する政治」「多様な人々の、多様な利害を調整する政治」がモットー。

Twitterはこちら。メールはy.akasugi@gmail.com まで

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
日記 (131)
各種活動告知・報告 (117)
LGBT関連ニュース (114)
趣味(音楽・スポーツ等) (35)
ポリティカルなこと (65)
2009年 東京国際L&G映画祭 (2)
LGBT (0)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。