NOV'S BLOG

LGBTやSOGI(性的指向・性自認)に関する政治動向・理論や活動などについて、主に綴っているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

enrich

  1999年2月、もうすぐ学部卒業という時期にゼミの友人で飲む機会がありました。友人に、「あと修士2年分、学生ができるから幸せだな」と言われたときに、「でも、自分そんなに楽しくない・・・それはきっと自分のセクシュアリティに向き合ってないからだ!」と突然思い立ち、札幌のゲイバーに足を運ぶようになってからもうすぐ10年。





 この前、とある会の忘年会で話していて上記の経緯を思い出しました。なにはともあれ、より人生を楽しくするため、というのがゲイバーやゲイコ
ミュニティに出始めたきっかけなのに、ここ1~2年は楽しいどころか、腹が立ったり絶望することだらけだった。その垢を洗い落として、原点に立ち返ったのが、もしかしたら2008年夏以降の自分だったのかもしれません。この10年間の中でもっともリラックスして生活してきました。





 けれど、のんべんだらりと遊んだり呆けたりするだけじゃ、やっぱり楽しんでいることにはならなくて、日々の緊張感や鍛練、そして思考や議論があるからこそ、楽しみの強度が上がるのだと思う。やはり先日のとある会で、久々にゲイ・アクティビスト(笑)っぽい発言や議論をずばっとしたのですが、それはそれで思いのほか気持ち良かった。あの緊張感は忘れちゃいかんなということで。





 そういう意味では、「楽しむ」ってのは「豊かにする(なる)=enrich」ってことかもしれないなと思います。ということで自分にとって、enrichが隠れテーマの2008年になったと思っているのですが、その成果を徐々に出していくのが今年なのかなと。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://novsblog.blog37.fc2.com/tb.php/7-80641a5a

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

赤杉康伸

Author:赤杉康伸
赤杉康伸(通称:NOV)

1975年5月、札幌市生まれ。2001年3月下旬から東京在住。2001年3月、北海道大学大学院 法学研究科修士課程(専修、公共政策コース)を修了。

札幌・東京における性的マイノリティ中心のパレード運営に参画。その間、2004年7月には、共編著で「同性パートナー -同性婚・DP法を知るために-」(社会批評社)を出版。

現在、東京メトロポリタン ゲイフォーラム 共同代表。NPO法人 共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク 理事。特別配偶者法全国ネットワーク メンバー。

当面は、近況報告や政治関連の記事をアップ予定です。「複雑な現実に向き合いながら折り合いをつけ、相手に『敵方』のレッテル貼りをせず、まずは対話を重視する政治」「多様な人々の、多様な利害を調整する政治」がモットー。

Twitterはこちら。メールはy.akasugi@gmail.com まで

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
日記 (131)
各種活動告知・報告 (117)
LGBT関連ニュース (114)
趣味(音楽・スポーツ等) (35)
ポリティカルなこと (65)
2009年 東京国際L&G映画祭 (2)
LGBT (0)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。