NOV'S BLOG

LGBTやSOGI(性的指向・性自認)に関する政治動向・理論や活動などについて、主に綴っているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行動を変容させるもの

なんとなく今朝からお腹の調子が悪く、身体のだるさも感じたので、今日は一日、家で休養にしました。明日から、また本職もドタバタだし。ということで、gakuGAYkaiは、見に行くのをパスさせていただきました。今、ちょうど本番の真っ最中なんだろうなぁ。





 で、昨夜、aktaで開催された学習会「ACADEMIA」に足を運びました。





 今回の趣旨は「ゲイの人たち特有のメンタルヘルスの様々な問題について、また、そのメンタルヘルスの状態とセックスのときの行動がどのように関係するのか、大規模にインターネットでアンケート調査を行い、その結果を詳細に分析している日高先生に、様々なデータを紹介してもらいながら教えてもらいます」ということで(ACADEMIAコミュより抜粋)。





 今回の話で関心を持ったのは、「HIV/AIDS予防・啓発活動を行なうに当たって重要な『行動変容』をどう促すか」という点で。インターネット上で行なわれたMSM(Men who has sex with men)向けのアンケート調査によると、HIV/AIDS予防・啓発に関する知識は十分持っているが、それでもリスキーなセックスを行なう人の数が相当数に上ることが明らかになっています。





 そこで、昨年行なわれたインターネット上の「REACH2006」というアンケート調査では、従来型のアンケート調査に加えて、行動介入という観点から新しい試みが行なわれたとのことです。





 ・・・と書くと、すごく難しそうなんですが(汗)、例えば2週間ほど、その日にしたセックスについてのメモ(どんな行為をしたか)を調査フォーム上で残してもらったり、セックスの最中のセルフトーク(自分の心の中での対話というか、モノローグですね)を振り返ってもらったのだそうです。





 そうすることによって、セックスの最中ではOKと思っていた行為や思考も、実はリスキーということが書き手である本人も理解できて、結果的に行動変容につながるのだそうです。日高さんはこの手法を「ダイエット時における、毎日の体重計測」に例えていましたが、確かに定点的に客観的に振り返りができる機会というのは重要な気がします。





 これは、HIV/AIDS予防・啓発だけではなく、例えば、「環境のためにしなきゃいけないこと、知識の上では分かっているけれども、なかなか実行できない」「政治を変えなきゃいけないこと、実際には分かっているんだけど、つい投票を怠ってしまう」など、色々な局面において応用できるんじゃないかなと思います。



 

 何か物事を変えるとき、知識や理論だけでなく、切羽詰ったリアリティが最終的な推進力なのかなと、今年一年の経験を通した実感なのですが、この手法、上手く活かしたいなと思いますね。日高さんからいいヒントを与えてもらった気がします。そして、本企画者の柴田くんにも拍手!





 最後に。来年1月7日の午後3時まで、「REACH2007」というMSM向けアンケート調査(厚労省)が実施されていますので、まだ受けていないという方は是非。実は私も受け忘れていたので(汗)、この後、受けます。こういった調査統計などが、政策や施策を立てる際の重要な材料に、実はなっていきます。サンプル数が多い方が、より説得力を持ちますしねー。





 REACH2007、ぜひこちらへ



 
JUGEMテーマ:日記・一般




トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://novsblog.blog37.fc2.com/tb.php/75-97e2d737

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

赤杉康伸

Author:赤杉康伸
赤杉康伸(通称:NOV)

1975年5月、札幌市生まれ。2001年3月下旬から東京在住。2001年3月、北海道大学大学院 法学研究科修士課程(専修、公共政策コース)を修了。

札幌・東京における性的マイノリティ中心のパレード運営に参画。その間、2004年7月には、共編著で「同性パートナー -同性婚・DP法を知るために-」(社会批評社)を出版。

現在、東京メトロポリタン ゲイフォーラム 共同代表。NPO法人 共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク 理事。特別配偶者法全国ネットワーク メンバー。

当面は、近況報告や政治関連の記事をアップ予定です。「複雑な現実に向き合いながら折り合いをつけ、相手に『敵方』のレッテル貼りをせず、まずは対話を重視する政治」「多様な人々の、多様な利害を調整する政治」がモットー。

Twitterはこちら。メールはy.akasugi@gmail.com まで

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
日記 (131)
各種活動告知・報告 (117)
LGBT関連ニュース (114)
趣味(音楽・スポーツ等) (35)
ポリティカルなこと (65)
2009年 東京国際L&G映画祭 (2)
LGBT (0)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。