NOV'S BLOG

LGBTやSOGI(性的指向・性自認)に関する政治動向・理論や活動などについて、主に綴っているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回東京プライドパレード 実行委員公募開始

 またかと言われそうですが、今回も告知。既に先ほど、LGBTメディア&今年のパレードでプレス受付してくださったLGBT系ライターの方にはプレスリリースを発送したので、週明けには色んなところで皆さんもこの件を目にすると思いますが、念のため。







本年8月11日(土)に第6回目が開催された「東京プライドパレード」は、2008年8月9日(土)に「第7回東京プライドパレード(略称TPP7th)」として開催されます(集合場所:代々木公園イベント広場)。



 また、「東京プライドパレード」を運営する東京プライド(TOKYO Pride)は、TPP7thを運営する実行委員の公募を2007年10月10日(水)に開始いたしました(募集締め切り:2007年10月31日(水)24時)。





*実行委員公募ページ  http://www.tokyo-pride.org/koubo.html 





 応募にあたって性別/性自認/性的指向/セクシュアリティなどはいっさい不問です。また、今回の実行委員公募では「過去におけるボランティアスタッフ経験」の条件を外しました。



さらに、10月17日(水)と23日(火)の両日、東京プライド事務所にて、応募希望者向けの説明会を開催いたします。セクシュアル・マイノリティの社会的向上とパレードの実行にご尽力いただけるかたのご応募をお待ちしています。





第7回東京プライドパレード 実行委員公募骨子





○応募日程 2007年10月10日(水)~10月31日(水)24時まで





○応募資格(いずれも必須)

1 東京プライドの「議決権を持つ会員」(議決会員)であること

※現在、会員登録が無くとも、2008年2月に予定されている通常総会開催日現在で、東京プライドの「議決権を持つ会員」(年間会費5000円、毎年1月1日更新、総会当日も登録可)であれば要件を満たします。



2 パソコンによるメーリングリストに参加できること

※携帯不可。多くの案件がメーリングリストを使って検討され、ファイルの添付も頻繁にあります。



3 東京プライド事務所(丸の内線四谷三丁目駅/JR信濃町駅)およびその他の場(おもに都内中野区・新宿区の会館)で不定期に開催される実行委員会に実際に参加できること

※東京プライド事務所:新宿区左門町20-7 左門町ハイツ72号





○応募方法

東京プライド公式ウェブサイトの応募フォームからご応募ください。

応募フォーム:http://www.tokyo-pride.org/koubo.html  





○応募希望者向け説明会

 応募期間中の10月17日(水)と10月23日(火)のいずれも午後8時から、東京プライド事務所(新宿区左門町20-7 左門町ハイツ72号)にて応募を考えていらっしゃるかたのための説明会を実施します。理事や実行委員経験者と直接、お話いただき、実行委員の業務についてご理解いただいたうえでご応募いただければさいわいです。



 なお、応募希望者向け説明会は申し込み制です。説明会への参加希望は、東京プライドウェブサイト内のお問い合わせフォーム https://sv66.xserver.jp/~tokyo-pride/tokyo-pride.org/mailform.html からお申込みください(フォームの「お問合せ内容」は、『東京プライドパレードについて』をご選択ください)。





○応募後の流れ

応募締めきり後、2007年11月11日(日曜、時間未定)に応募者のかた全員にお集りいただき、実行委員会準備会をもち、その後、正式に実行委員を委嘱いたします(集合場所・時間等は、別途ご連絡申し上げます)。







その他、実行委員公募概要につきましては、

http://www.tokyo-pride.org/koubo.html をご参照ください。











(参考)

第7回東京プライドパレード実行委員公募のお知らせ



東京プライド理事会





 本年の第6回東京プライドパレードは、みなさまのご参加・ご協力のもと、無事、終了することができました。心より御礼申しあげます。



 第7回東京プライドパレード(2008年8月9日、代々木公園)を企画・運営する実行委員を、公募いたします。応募にあたって性別/性自認/性的指向/セクシュアリティなどはいっさい不問です。性的マイノリティの社会的向上とパレードの実行にご尽力いただけるかたのご応募をお待ちしています。

 下記の要項にもとづき、ふるってご応募ください。

 ご応募を検討しているかたには、「説明会」も開催いたします。

 みなさまのご理解とご応募を、お願い申しあげます。

 

 ※転送・転載歓迎



●応募資格(いずれも必須)



1 東京プライドの「議決権を持つ会員」(議決会員)であること

 ※現在、会員登録が無くとも、2008年2月に予定されている通常総会開催日現在で、東京プライドの「議決権を持つ会員」(年間会費5000円、毎年1月1日更新、総会当日も登録可)であれば要件を満たします。

2 パソコンによるメーリングリストに参加できること

 ※携帯不可。多くの案件がメーリングリストを使って検討され、ファイルの添付も頻繁にあります。

3 東京プライド事務所(丸の内線四谷三丁目駅/JR信濃町駅)およびその他の場(おもに都内中野区・新宿区の会館)で不定期に開催される実行委員会に実際に参加できること

 ※東京プライド事務所:新宿区左門町20-7 左門町ハイツ72号



 今年はパレードボランティア経験の有無を要件からはずしました。はじめてのかたも、意欲のあるかたはぜひご応募ください。

 これらに先立って、パレード当日、参加できることが必須資格であることは言うまでもありません。











●応募の仕方

 東京プライド公式ウェブサイトの応募フォームからご応募ください。

 応募フォーム:http://www.tokyo-pride.org/koubo.html





●応募の締めきりと、その後について



応募の締めきりは、10月31日(月)24:00です。



応募期間中の10月17日(水)と10月23日(火)のいずれも午後8時から、応募を考えていらっしゃるかたのための説明会を実施します。理事や実行委員経験者と直接、お話いただき、実行委員の業務についてご理解いただいたうえでご応募いただければさいわいです(申し込み制。参加希望はお問い合わせフォームhttps://sv66.xserver.jp/~tokyo-pride/tokyo-pride.org/mailform.html から)。



締めきり後、11月11日(日、時間未定)に応募者のかた全員にお集りいただき、実行委員会準備会をもち、その後、正式に実行委員を委嘱いたします。



説明会および実行委員会準備会の会場は、いずれも東京プライド事務所を予定しています。

説明会に参加できない場合、お問い合わせフォームからもご質問をうけたまわります。

(フォームの「お問合せ内容」は、『東京プライドパレードについて』をご選択ください)。





●実行委員の業務について----あらかじめお読みください



東京プライドパレードは、東京プライドの活動目的にもとづき実施される東京プライドの事業の一つです。その実行委員は、東京プライド理事会が東京プライド会員(議決会員)のなかから委嘱します。



【東京プライド会則・参考条文】

 (目的)

第3条 この団体は、性的少数者への差別、偏見をなくし、正しい知識と理解を広め、性的少数者が生きやすい社会の実現を目指すことを目的とする非営利団体である。

 (活動の種類)

第4条 この団体は、第3条の目的を達成するため、次の活動を行う。

 (1)性的少数者の社会的向上に資する、東京でのパレード行事の開催。

 (2)そのほか、性的少数者に対する知識と理解を広めるための活動。

 (3)前各号に掲げる活動を行う団体の運営または活動に関する連絡、助言もしくは援助の活動。

 

実行委員はパレードの運営実務主体として、パレード全体の企画および準備業務、当日の実際の運営にあたります。特定の業務にのみかかわりたい、当日の運営にのみ参加したい、などの場合には、サポートスタッフやボランティアスタッフといったかかわり方があります。



実行委員会は11月中に結成され、全員でテーマや内容、準備スケジュール等パレードの全体像について討議を重ねます。2008年2、3月ごろには、全員でパレードの資金調達活動である「営業」にあたります。新宿をはじめとする各地のバーやショップなどのクライアントさまへ実際に赴いて営業活動にあたります。これには全員が参加していただきます。

その後、春からは部門に分かれて、夏の本番に向けて準備活動にあたります。

この間、隔週(直前期は毎週)で平日の夜に実行委員会がもたれるほか、部門ごとの会議、さらに上記の「営業」活動、ガイドブック等の配布活動などを行ないます(実委必須参加)。



このように実行委員会は、立ち上げから8月の本番、そして総括会議やクライアントへのお礼挨拶など9月まで1年近くにわたる大変な、実務作業が中心の活動です。それらは無報酬で行なわれます(立て替え費用の清算は当然いたします)。しかし、メンバーどうしで支えあい、励ましあいながら当日を迎えることは、かけがえのないコミュニティ活動の経験です。



はじめに述べたように、実行委員は東京プライド理事会が委嘱するかたちをとっています。現在、応募者のかたはご本人の意志を尊重し、すべて委嘱しています。しかし、ご本人の実際と応募内容が異なり活動への参加がむずかしいことがわかったり、万一、パレードの運営活動を阻害する重大な事態があった場合、理事会は実行委員を解任することがあります。実行委員会の組織方法にご理解をいただければさいわいです。





以上

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://novsblog.blog37.fc2.com/tb.php/85-9681ca74

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

赤杉康伸

Author:赤杉康伸
赤杉康伸(通称:NOV)

1975年5月、札幌市生まれ。2001年3月下旬から東京在住。2001年3月、北海道大学大学院 法学研究科修士課程(専修、公共政策コース)を修了。

札幌・東京における性的マイノリティ中心のパレード運営に参画。その間、2004年7月には、共編著で「同性パートナー -同性婚・DP法を知るために-」(社会批評社)を出版。

現在、東京メトロポリタン ゲイフォーラム 共同代表。NPO法人 共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク 理事。特別配偶者法全国ネットワーク メンバー。

当面は、近況報告や政治関連の記事をアップ予定です。「複雑な現実に向き合いながら折り合いをつけ、相手に『敵方』のレッテル貼りをせず、まずは対話を重視する政治」「多様な人々の、多様な利害を調整する政治」がモットー。

Twitterはこちら。メールはy.akasugi@gmail.com まで

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
日記 (131)
各種活動告知・報告 (117)
LGBT関連ニュース (114)
趣味(音楽・スポーツ等) (35)
ポリティカルなこと (65)
2009年 東京国際L&G映画祭 (2)
LGBT (0)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。